スタンドリング付き iPhone 7 Plus ケースを購入。クリスマスっぽい感じで満足

 先日、行われたAmazonのCYBER MONDAY。飲料やバッグ、iPhone周辺機器などを結構購入しました。その中で安かったので買って見たら思いの外良かったのが、iPhone 7 Plusのケースで、今回これを紹介します。
 色は全部で7色あります。

 セールということもあり、安さ以外では、ケース自体の赤とゴールドの色合いでクリスマスっぽく感じ、年末の間使えるかなと思い購入しました。特徴としては、ケースにあらかじめスタンド用のリングが付いているところ、スタンド用とありますが、実際スタンドとしてではなく指に引っ掛けて使うことでかなり安定してiPhoneを持つことができます。またAppleのロゴが見えるように丸い穴が開いています。他に購入者特典として強化ガラス保護スクリーンが付いていますが、今回これは使っていません。

 取り付け方ですが、まず赤い部分をiPhoneに取り付けてから、上下の金のパーツを取り付ける形になります。ここがちょっと難しいかもしれません。厚みのある雑誌などを下に敷きトントンを四隅を軽く叩いているとうまくセットできると思います。

 実際につけて見たら、思いの外よく、かなり気に入ってしまいました。赤はテカテカの赤ではなくマットな感じの赤で、持っていてもサラサラしていて気持ち良いです。さらにリングがあるので、そこに指を引っ掛けて使えば落とすこともありません。




 ただ、金のところはメッキなので、剥がれてくるかなと思っています。しかし、リングのところは硬く、2日ほど使ってますが、まだ緩んだりしていません。

 左右のボタンの箇所も良くできていて、ボリュームボタンは上下ともカバーされていますし、電源ボタンの方にはストラップを付ける穴もありました。ミュートのボタンは爪を使う必要があります。


 気になるのがLightningケーブルの端子になりますが、あまり太いものは入らないと思います。Amazonの以前のタイプのLightningケーブルがギリギリでした。今のAmazonのLightningケーブルは大丈夫でしょう。

 ディスプレイ側は、0.3mmの保護ガラスを貼ると、保護ガラスの方が厚みがあります。

カメラ周りも特に影響なく使えました。ただ、取り外しにくいところが欠点かもしれませんが、ケースをあまり変えない人には良いと思います。

iPhone 7用も同じデザインのものがあり、全7色あります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  iPhone 12 Pro Max用Momentケースを購入した時には、販売されることがわかってい…
  2.  先月、紹介したenGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとスマホリングの組み合わせ。すご…
  3.  昨年と同じコロナ禍での花見シーズン。昨年同様、朝早くiPhoneを持って、近くの河川敷で桜を撮って…
  4.  MagSafe対応のスマホリングをずっと探していました。それで結局MOFTのマグネットスマートホン…
  5.  緊急事態宣言が延長になり、2週間後に本当に解除になるのか疑問なところですが、うちではまだ在宅勤務が…
  6.  BelkinのBOOST↑CHARGE PRO 2 in 1ワイヤレスチャージャースタンド [Ap…
  7.  M1 MacBook Airを購入し、届いてから約2ヶ月。開封よりも先にやることが多くて、今週、月…
  8.  1週間ほど間が開いてしまいましたが、前回のiPhone 12 Pro Max用のMomentケース…
  9.  だいたい年末くらいには届くことを想定していたのですが、ホリデーシーズンのセールがあったせいか生産が…
  10.  気分によって、普段持ち歩くiPhoneの壁紙を変えたいという人は多いかもしれませんが、私もそのひと…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る