CP+ 2017 にやっと週末行けるので、持っていくものをピックアップ

 2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はなんとか仕事も収まり行けることになりました。
 今回のCP+と同時開催のお苗場はすこし離れたBankART Studio NYKでCP+の会場からはシャトルバスが15分間隔で出ているのでこれを利用して双方行き来したいと思ってます。
 CP+はカメラメーカーなどが出展されているブースがあつまってりおり、お苗場の方は写真家を目指す方々の作品が見れる場所。どちらも非常に見るのが楽しみです。トークショーもいろんなところで行われ、私は知り合いの写真家の方や東京国際写真祭のディレクターの方などの(名前は後日)トークショーを見るつもりです。
 そしてやっぱりこういうイベントだけに写真を撮れる場も豊富で、横浜ということもありますし、写真を撮る気マンマンで行きます。いや、フラッシュなど無いですし、普通ですね(笑)

 とりあえず、SDカードだけは買い足しました。Nikon D7000のSDカード2枚差しで1枚はJPG、1枚はRAWで撮るようにしてます。

Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング: 1,494

 帰りに横浜の夜景でも余裕があれば、三脚も考えていますが、これは当日決めるとして、メインはやはりiPhone 7 Plus。

 これに今回 MomentのiPhone 7 Plus用アタッチメントを付けて広角で撮ろうと思っています。ケースはまだ出ていないので不安はありますが、やってみます。


 あとはチョロチョロと見繕って持っていこうと思ってます。とにかく最近のカメラは疎いのでそこらへんも見つつ楽しみたいと思います。

 CP+で思い出深い一枚の写真がこちら。お姉さんの写真。ですが、この写真、イベント最終日のまもなく閉幕という時間帯で、安価な200mmの望遠レンズで何を撮ろうかとカメラを構えたときに、かなり離れているにもかかわらず、お姉さんがこちらも見て微笑んでくれた写真です。遠くにいたのでお辞儀だけしかできませんでしたが、見せるプロってすごいなと感じた瞬間でした。今回も同じカメラと同じレンズでいろいろ撮ってみたいですが、こういう優しい方がいてくれるとうれしいです。

Smile

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Apple Special Event.September10, …
  2.  前回、Instagram上にAppleから写真提供のコメントの話をさせていただきましたが、本日20…
  3. 本日、関東は大荒れの天気で、雪まで降ってました。そんな中、私のInstagramのコメント欄に驚き…
  4.  今回のレビューはFarfallaのiPhone X用のガラスフィルムです。このフィルム、前回のフィ…
  5.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  6.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  7.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  8.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  9.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  10.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る