REMAX WESTERN ライトニングケーブル : かっこよくケーブルを持ち歩きたいあなたに。

 ライトニングケーブルってカバンの中に入れておくとグチャグチャになることってよくあります。輪ゴムなどで止めておく手もありますが、ハズした時に輪ゴムを無くして結局グチャグチャになるときもあります。もっとかっこよく持ち歩けるケーブルが無いかなと思った時に見つけたのが今回のケーブルです。ライトニングケーブルだけではなくマイクロUSB版もあります。

Micro USBケーブルもあります。一見しただけではわかりにくいので注意です。

 今回購入したのはREMAXのWESTERN Lighting Cable RC-034i-BRです。勢い余って会社用と休日持ち出し用として2個購入してしまいました。大きさ比較のため右にiPhone 6sを置いています。

ケーブルの特徴

 特徴としては見てわかりますが、ケーブルとはパッと見わかりません。単にケーブルの価格として見た場合もリーズナブルな価格です。そして3.0A電流出力で、急速充電が可能。ケーブル部分もレザー表面で上部です。そして金属リングも付いておりキーホルダーとしても使えます。

 中を開けるとケーブルの端子が出てきます。当然ながら防水ではないので、私が使う場合として考えたのは、リングのところに小さな巾着袋を付けて小物を一緒に持ち歩く感じ、ジーパンのベルトにつけるのはちょっと不安で、ぶらさげるのではなくカバンの中に付けておくようにしようと思って購入しました。

 ライトニングの端子は小さいタイプで、自分の持っているiPhone 7 Plusのケースにもきっちりハマり充電とPCとの同期にも問題なく使えました。

 とりあえず予備としてメインのケーブルを忘れた時のために持っておいても良いかなと思い購入しましたがこちらがメインになりそうです。

 今回はREMAXのケーブルを紹介しましたが、他のメーカーからも出ています。
 こちらはApple MFI認定のケーブルです。
(同じの2つ買わずこちらを1つ買っておけばよかった)

 こういうかわいいタイプのものもあります。

 最近はコンビニでもライトニングケーブルが売ってたりしますが、ちょっとお高めの価格なので、ケーブルを忘れた時に躊躇してしまいます。こういう形のケーブルで予備にあると安心します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  2.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  3.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  4.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  5.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  6.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  7. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  8.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  9.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  10. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る