ほぼ日手帳と革のカバーとボールペン。

※喪中につき新年の挨拶はありません。

 2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考える前に、手帳を飾ることにしました。と言ってもカバーやら一緒に使うボールペンを今回、新調したので、その紹介になります。昨年1年は、ほぼ日手帳のweeksを使っていましたが、今年はweeksにメモのページが増えたweeks MEGAにしました。weeksのサイズが自分にはちょうどよく、スケジュールを記録して、メモを取って考えるのにいろいろちょうど良かったので、更に気軽にメモが書けるMEGAにしました。

手帳ラインナップ – ほぼ日手帳 2020


 ほぼ日手帳の気に入っているところは、栞の紐が2つ付いているところだったり、毎日のスケジュールを書き込むところ以外に、年間、月間で一覧で見れるページがあったり、メモ欄が方眼だったりと、満足する点が多く、私にとっては不満点が無いところです。

そして今年は、weeks MEGA用の革のカバーを購入しました。(おそらく来年もweeks MEGAだと思うので)
 オプションで別料金ですが、名前をいれてもらい、ペンホルダーサイズを、4色ボールペンの大きさに合わせて15cmに変更。こういう対応をしてくれるのは嬉しいです。
ほぼ日手帳カバー 2020 (WEEKS ウィークス専用)【栃木レザー】【MEGA メガ 用は備考欄で指定可能】【送料無料!】
 カードポケットも左に3つ、右に1つあるので、便利。そして革(栃木レザー)の匂いが好きです。

 もう一つ、今回はボールペンも新調しました。Good Design賞を取ったことでもご存知の方がいるかもしれませんが、ステッドラーの3色ボールペン+シャープペンシル。ただ、これは少しカスタマイズします。

created by Rinker
ステッドラー
¥1,570 (2020/01/29 18:53:40時点 Amazon調べ-詳細)

 ボールペンの入れ物もきれいなので、他の用途で使えそうなのも気に入りました。

 ボールペンの芯の太さは、個人的に0.7mmが気に入っていて、かつ書き味なめらかなジェットストリームに変更します。

 これで今年の手帳とメインのペンの完成。スケジューラはアプリの力も頼りますが、やはり紙に書くのも忘れないように昨年同様使っていくつもりです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  2.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  3.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  4.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  5.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  6.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  7.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  8. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  9.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  10.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る