新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
元旦ということで、朝起きてからすぐ風呂に入ってから、八方除の寒川神社まで初詣へ行ってきました。去年はお昼過ぎから出かけて駅前で大混雑だったのですが、今年は朝から行ったせいか神社までは、結構空いていてストレス無く本殿に到着。

寒川神社-1

こちらは本殿の手前にある神門。干支ねぶたが飾られていて夜には点灯するそうですが、夜は寒いので行きません(笑) この隣に、去年のお札やお守り、破魔矢などをお返しするところがあるので真っ先に返しに行ってから本殿へ。お札とか何年も持ってたりしてたんですが、実際のところ有効期間は1年ということで、今は毎年買うことにしています。

寒川神社-2

こちらは本殿、祈祷とかしてもらう人は本殿の中に入るんですが、待ってる人だけでもすごい行列だったのでやめました。お賽銭は115円という数字が良いと聞いていたので、115円を投げてお参りしてきました。帰りはまた今年1年のお札やお守り、破魔矢を購入。破魔矢は間違えて豪華なものを買ってしまいました・・・。
おみくじも買ってみましたが、思いの外今の状況が、当たってました。書かれてある通り気をつけよう・・・。
帰りの出店に後ろ髪引かれながら退却。しかし、お腹ペコペコだったので家まで耐えきれず松屋でお昼食べました。

松屋を出て、店開いてるかなと思って見てみたら開いてました本厚木の小饅頭(10円饅頭)。また新しい種類も増えてて、10円饅頭以外に、芋まるちゃんを購入。食べてみたらその名の通りさつまいもが丸々入ってるものでした。
丸々芋だけなのはちょっと残念。でも歯の悪いお年寄りには良いかもしれないです。

小饅頭芋まるちゃん

帰宅したら年賀状が届いており、年末に出していなかった人からもきていたので再度年賀状作成して、今年は、保険料控除があるので、還付申告について下調べ。いまいちネットで調べても確定申告時期に提出であったり、その前からもでも良かったり期間がよく分からないので、1月4日にでも税務署に行って聞いてこようと思ってます。

「1年の計は元旦にあり」ですが、私の場合元旦に全部を考えられないのでとりあえず決めた事は、1月1日から家計簿を付けるに決めました。過去に何度もつけたりしてたんですが、細かく分けると結局面倒になってやめてしまうので手頃やソフトを探してみてやってみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  私の勤務している会社から先日、ノートパソコンへのVPNソフトのインストールや会社の携帯電話を持って…
  2.  暖かくなってきたということでMacbookを持って出かける機会も増えるだろうと思い、ガジェットポー…
  3.  今回紹介するiPhone(iPadでも使えるユニバーサル)アプリは、今までこのブログでちゃんと紹介…
  4. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  5.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  6.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  7. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  8. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  9.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  10. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る