FlickitからTwitterへ投稿する方法

 アップロードに便利そうなiPhoneアプリのFlickitをダウンロードして使ってみようとしたら、セット(Sets)とタッグ(Tags)を選択すると終了してしまって使えてなかったのですが、昨日のアップデートで修正され直りました。これは正直なところ、iPhoneからFlickrにアップロードするのに非常に便利です。
 便利な点としては以下のようにアップロード専用だけあって手間を減らす機能があります。
・セット(Sets)、タッグ(Tags)、グループ(Groups)を指定する際に既にあるリストを表示してくれて、タップで選択ができます。
・送付先を登録しているブログやTwitterに指定できます。

Flickit ただ、タッグ(Tags)に関しては新しい単語を入力することはできますが、セットとグループはFlickrで登録している所しか表示できません。(Mobile Fotosはセットに関しては投稿時に作ることができます。)しかしMobile Fotosはタグに関してはカンマで区切って手入力する必要があり、投稿するグループは1つだけしか選択できなかったので、アップロードした後、再度PCから設定する必要があったりすることもありました。Flickitではアップロードするときのこの手間が無くなり、使っていてとても便利だと感じました。

サポートサイトは下記になります。
● Flickit – Fun and easy Flickr uploading for your iPhone and iPod Touch
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
● Flickit (Flickr uploader) [iTunes]

 しかしこの中の機能でFlickitからTwitterへ投稿する方法というのが分からず、iPhoneの設定などを見てもどこにも載ってなかったのですが、このブログがFlickitのリストに出ていたので、これはこのアプリからの設定ではなく、Flickr側かな?と思いPC側で調べて設定してみました。

 結論を先に言うとFlickitからTwitterへ投稿する方法というのは、Flickr2Twitterの設定方法だけで完了します。特にFlickitの設定はFlickr2Twitterの設定をした後、自動的にTwitterの投稿先が表示されるのでそこにチェックを入れるだけでした。

 最初にアカウント画面のところの「Extending Flickr」タブの中から「Your blogs」の右にある「Edit」をクリックします。

Flickit

 次に「Add another blog」で新しいblogを追加します。ここでももしブログを設定していないとするとこの次の画面に行くのかもしれません。

Flickr

 するとドロップダウンで、「Twitter」が選択できるので選択し「NEXT」クリックで次に行きます。

Flickr

 画面にはかわいいアイコンが出てきます。それは置いといて、Flickr2TwitterでFlickrのアカウントとTwitterのアカウントを関連づけします。「GO TO TWITTER AUTHORIZE」のマークをクリックします。
Flickr
 
 その後Twitterのサイトに飛び、Twitterのアカウントを入力し、「許可する」をクリック。

Twitter

 この時に気付いたんです。これはメールで写真をFlickrに送るとアップロードできる機能では?と。その通りでした。Flickrサイトに戻り、画面にはメールアドレスが表示されていました。

Flickr

Flickit 自分の場合、iPhoneのアプリからしかアップロードしないからメールで送るのは使わないなと思っていたのですが、ここでの設定がFlickitには有効のようで、この設定をしたあとFlickitで送付先を見るとTwitterが反映されていました。

 あと、Mobile FotosからTwitterへの投稿はアップロードした後でも可能だったので、Flickr2Twitterの設定はしていなかったというのがあります。
Mobile FotosからTwitterFonへ送る方法 | favLife

 今回は実際に行うよりも悩んだ時間の方が長かったです。Flickr2Twitterのサービスが開始された時に設定していた人はFlickitに最初から表示されていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る