パソコン復活しました

今は週1になってる鍼治療がてら横浜へ。
治療以外の目的は、パソコン用のファンを探すのと、ある本が本厚木では売り切れになっていたのでその本を探すことでした。治療の帰りに横浜で降りて、真っ先にヨドバシカメラ横浜へ。春っぽい感じで、1階のケータイ売り場では、子供連れの親が多く見られました。子供にせがまれてケータイ買いにきているんでしょうか。自分はその人混みをかき分け、3階の奥にあるPCパーツ売り場へ。あらかじめファンのサイズは測っていたので、その大きさのものを購入。1700円也。これで直ってくれることを祈って。
そしてもう一つ探していた本は、Amazonで売れているコレ。

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
著:泉 正人
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008/03/03
参考価格:1,365円
価格:1,365円
ポイント : 68pt (5%)
ユーズド価格:1,200円より
発送可能時期:通常24時間以内に発送

本厚木で探し回ったんですが、どこも在庫なし。そして横浜でも最初の一店目でも、「昨日まで在庫切れだったんですが、ちょうど今入ったばかりなので倉庫の方からもってきますね」と言われ少し待ってゲット。
仕組み・・・誰が、いつ、何度やっても同じ成果が出せるシステム。自分の仕事周りでも仕組みがあれば楽なのに、なかなか仕組みが作れないというか上司がそういう時間を取らせないところもあって自分でもっと整理したいと思ってたところだったので良い教科書になれば良いなと思います。

PCファンそして買ってきたファンですが、買うときに電源のピンの形状を確認し忘れてて3ピンか4ピンかで悩みましたが、ちょうど4ピンのものが3ピンでも使えると書かれていたので、4ピンのものを購入。とりつけるときに確認したら4ピンでした。ホッ。しかしファンが回らなくなってパソコンが起動しなくなるのも安全設計なんですね。やっと指でつついてファンを回さなくても回るようになりました(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  2. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  3. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  4.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  5. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  6. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  7.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  8.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  9.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  10.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る