iPhone 3G向けサービス詳細が公開

iphone 7月11日の発売まで3週間きりました。すぐ購入できるとは微塵も思っていませんが、価格と通信費用などのプランがソフトバンクから発表になりました。

iPhone 3G向けサービスの詳細について

?8GBモデルが実質約23,000円、月々960円で購入可能。さらに月額5,985円でパケット通信し放題に?

ホワイトプランが選べるところが個人的に嬉しいところで、まわりの友達がソフトバンクになってくれて本当良かったです(笑) ネットは自宅で無線オンリーと考えると月々980円で済むということに。(本体費用は別途かかりますけど) パケット定額フルとS!ベーシックは必ず加入する必要があるということで、この案はボツに。
iPhone 3GではS!メール利用不可や、ホワイト学割キャンペーン対象外、USIMが専用で他のケータイと入れ替えもできないとのこと。ここらへんは個人的に気になっていないというのもあるのですが、おサイフケータイ機能はEdyとPASMOが仕事上どうしても必要なのでケータイに入っている必要は無いですし、ワンセグも今は使ってないので、無くなっても個人的には不便にならないのがiPhoneへ移行しても問題ないところ。ここらへんが困るという人も多いでしょうね。

iPhone本体は、仕事の資料を入れたりすると思うので、16GBタイプじゃないと無理だろうなと思ってます。しかしまだ2年縛りのソフトバンクケータイが1年残っているのが、ひっかかっており、これを解約すると2万円くらい飛びます(笑)
最初は960円だけにして、ケータイ2台で耐えて、2台終わった後に完全移行というのも良いかな?と。
しかし、1年待った後にiPhone 32GBタイプとか出ないだろうか・・・。
と考えると1年我慢してから買うという手もありな訳で。というか1年待とうと思わなくても買えなかったりして。
しかしiPhone買ったらMobileMeのサービスもやりたいしMacも欲しいし・・・
Palmのときもメチャクチャハマって、手帳代わりにしてました。そしてPHSカードも買ってネットもしてたんですが、通信費用+プロバイダ費用+ケータイで3万とか4万かかってた頃に比べたら安くなったものですね。

買いますよiPhone。ただいつ手に入るかは分かりません(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  私の勤務している会社から先日、ノートパソコンへのVPNソフトのインストールや会社の携帯電話を持って…
  2.  暖かくなってきたということでMacbookを持って出かける機会も増えるだろうと思い、ガジェットポー…
  3.  今回紹介するiPhone(iPadでも使えるユニバーサル)アプリは、今までこのブログでちゃんと紹介…
  4. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  5.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  6.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  7. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  8. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  9.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  10. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る