iPod touchの画面キャプチャ

favLife for iPhone/iPod touch iPhone 3Gでは画面のスクリーンキャプチャが撮れるという情報を聞き、iPod touchもiPhone 2.0 Software Update for iPod touchを入れたことで、もしかして同じ方法でできるのではと思い試してみました。結論から言うと成功♪(左の画像はiPhone/iPod touchで見た時のイメージです。)

方法はiPhone 3Gと同じで「ホームボタン」を押しながら、「スリープ/スリープ解除ボタン」を押すと画面が一瞬だけフラッシュします(憎い演出)。それでスクリーンショットが保存されます。iPod touch本体の「写真」から確認できます。
iPod touch ユーザガイド (with iPhone 2.0 Software) :PDFも既に公開されていますが、この中に画面のキャプチャ方法が書かれた内容は見つけられませんでした。

Apple iPodただパソコンでiTunesから見ても撮った画像を見れる方法が無いと思ってたら、マイコンピュータにApple iPodの文字でカメラのアイコンが表示されていました。(当方Windows XP)

そのアイコンをクリックするとIMG_0001.pngというファイルがあり、それを画像ビューアで見るとこんな風に入ってました。

iPod touchの画面

iPod touch持っていたら今回のアップデートは必要ですね。ただiTunes 7.7がWindowsだと不安定のような気がします。Windows Vistaでは問題が起きていたようですが、私のところのWindows XPでもCPU使用率100%になったり、一番焦ったのは、iPhone 2.0 Software Update for iPod touchを購入した後にiPod touchのバックアップ中にiTunesでのエラーの文字。しまいにはiTunes自体がアプリケーションエラーになり、購入したものがうまくダウンロードできているのかも分からず。iPod touch自体は、ずっとアップルマークと下に進捗を表すタイムショックみたいなマークがずっと動いたまま。仕方なく「ホームボタン」と「スリープ/スリープ解除ボタン」でリセットしたら、初期画面に戻りホッとしました。そこからもう一度PCに接続すると同じ動作になり、20分くらい待つと無事アップデート完了となりました。この時は本当、戻らなかったら修理になるのかと思いました。

しかしスクリーンキャプチャが撮れるようになったのは良いですね。今は、とりあえず冬くらいまで、このままiPod touchを使い続け、冬の手帳買い替えあたりで、iPhoneゲットできるのが理想的な感じです。(不意に入った店で売ってたら買ってしまうかもしれませんが・・・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る