大人の科学マガジンVol.25のおまけの二眼レフカメラが嬉しい

 先週、Twitterで知って発売日が翌日ということで、これはもしかしたら本屋で買えないかもと思い(そんなこと無かったようですが)Amazon.co.jpで即予約注文してしまいました。

Vol.25 35mm二眼レフカメラ | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net

大人の科学25 それが昨日届き早速開封。おまけがおまけだけにデカイ。雑誌の厚さの5倍以上の厚さでくっついてきました。ただ、このおまけと雑誌部分はきちんと取り外しができるようになっています。
 雑誌の方が中に入っているのでゆっくり取ると離れます。ただ雑誌のおまけなので予想はできていましたが、完成品ではなく、自分で組み立てる必要があります。でも私にとってはこっちの方が嬉しいですね。雑誌の方もきれいに取れるので問題なしです。

大人の科学
大人の科学
大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)
編集:大人の科学マガジン編集部・編
出版社:学習研究社
発売日:2009/10/30
参考価格:¥2,500
価格:¥2,500
発送可能時期:在庫あり。

 ただ、二眼レフカメラ自体はプラスチック感がおもいっきり出てるので安っぽさがあるのですが、雑誌の方に隠しながらかわいく見えるデコシールが2種類付いています。なお実際に写真を撮るフィルムは付いていません。フィルム自体はISO400のネガフィルム(24?27枚撮り)をお勧めされています。
 雑誌の中には、著名な写真家の方がこのカメラを使って写真を撮ってるところがあるのですが、思わずすごいと言ってしまうくらいとても見ていて楽しいです。

大人の科学 大人の科学 大人の科学

 作る上での注意としては、【お詫びと訂正】がサイトに出ているので先に見てから組み立てた方が良いかもしれません。
「補足説明・ダウンロード」Vol.25 35mm二眼レフカメラ | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net 

 また雑誌の最後に書かれていましたが、このおまけカメラを使った「付録の写真コンテスト」も行われるそうです。早く組み立てたいところだったのですが、急用で今日はできず。先にフィルム買ってこようかなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  2.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  3.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  4.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  5.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  6.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  7. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  8.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  9.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  10. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る