4種類の計算が1つにまとまっているiPhoneの無料電卓アプリ 電卓DX

 会社の中でも、最近今年の忘年会はどこにするかなどの話がチラホラ。多分、仕事場の忘年会は毎年の事ながら参加しない(できない?)と思います(笑)理由は結局仕事の話になったりしてストレス発散が逆にストレスを溜めてしまう結果になってしまうのでここ数年は、気の合う方々との忘年会でとどめています。
 そんな忘年会ですが、頻繁に使うであろうiPhoneアプリは割り勘計算ができる電卓では無いでしょうか。ということで私が使っている電卓アプリのご紹介です。
電卓DX このアプリは電卓なのですが、4種類の計算機能があります。普通の電卓に、ポイント計算、割引計算、割り勘計算が入っています。あと、無料なので手軽に試せます。

サポートサイトは下記になります。
株式会社RayArc[レイアーク]
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
● 電卓DX [iTunes]icon

 アプリ自体の説明は不要なほど簡単なアプリです。電卓自体は、表示できる桁は小数点含めて10桁。私はこの電卓部分はあまり使っていなくて、他の3種類を使うことが多いです。iPhone標準に付いている電卓は横に傾けると関数電卓になりますが、こちらにはそういう機能はありません。あと数値表示の部分の+と÷が分かりにくいというのがあります。

電卓DX 電卓DX

 ポイント計算、割引計算、割り勘計算は以下のような画面になります。操作としてはどれも同じで、値を入力(または選択)して、右上のボタン(Doneや計算)をタップしたら結果が表示されます。

電卓DX 電卓DX 電卓DX

 ファイルのサイズも0.1MBなので、割り勘計算必要な時に、その場でApp Storeからダウンロードして簡単に使えるのも良いかと思います。
 ただ不満点としては、3GSだとそんなに気にならないですが、3Gだと起動時に表示されるロゴが気持ち長く表示されてるような感じで、ここだけはなんとかして欲しいところなのですが、バージョンアップ無さそうなのでどうなんでしょう。

 仕事用としては、これとは別にHiCalc [iTunes]iconが安かった時に購入して以来使っていますが、機能が豊富すぎて一部しか使っていません。無料版のHiCalc Free [iTunes]iconもあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1.  私の勤務している会社から先日、ノートパソコンへのVPNソフトのインストールや会社の携帯電話を持って…
  2.  暖かくなってきたということでMacbookを持って出かける機会も増えるだろうと思い、ガジェットポー…
  3.  今回紹介するiPhone(iPadでも使えるユニバーサル)アプリは、今までこのブログでちゃんと紹介…
  4. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  5.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  6.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  7. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  8. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  9.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  10. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る