元の写真のサイズのままレトロな写真にしてくれるiPhoneアプリ レトロ★カメラ

 iPhoneで撮った写真をFlickrに上げるとどうしてもサイズの小さいサイズはこぢんまりしてしまうのですが、今回のアプリは元の写真のサイズそのままでレトロな写真にしてくれるアプリです。知人のいつも高解像度の写真ができないと文句言う外人さんもこのアプリはすごく評価していました(米国ではNostalgic Cameraという名前です)。

レトロ★カメラ アイコンやデザインはまだ改善して欲しいところはありますが、機能的にはカメラから取り込むこともできますし、写真アルバムからの取り込めるようになっていて便利です。

サポートサイトは下記になります。
iphone アプリ – iphoneapp.exblog.jp
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
● レトロ★カメラ [iTunes]icon

レトロ★カメラ アプリを起動すると、上のメニューにカメラを起動して撮影した写真から取り込むか写真アルバムから取り込むかを選択できます。写真アルバムはカメラロールだけでなく、他のフォルダなどに保存している写真でも可能です。

レトロ★カメラ 写真を取り込むと下にもメニューが出てきます。これは年代毎にボタンになっていて、そこをタップすることで写真にその時代のようなレトロな感じの効果がかかります。
単純に白黒・セピアではなく、昭和・大正・明治・その前と未来そして今というようなシチュエーションです。
 シンプルな操作が面白い写真が出来上がります。

レトロ★カメラ レトロ★カメラ
レトロ★カメラ レトロ★カメラ

レトロ★カメラ 高解像度で撮った写真も同じサイズで保存されるので前回紹介した「TrueHDR」などを使って重ねてみるとかもできてまた面白い加工ができます。こちらの写真は、一旦CAMERAtanのイラスト加工した写真をこのレトロ★カメラで読み込んでみたところですが、古い写真に手書き風な感じで、これも面白いです。

 そして同じような感じで列車を撮ってCAMERAtanで読み込んで保存した写真です。

Train

 面白い写真になったのでFlickrにアップしましたが、少し失敗したような写真でもこういう加工で面白くできるので楽しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  私の勤務している会社から先日、ノートパソコンへのVPNソフトのインストールや会社の携帯電話を持って…
  2.  暖かくなってきたということでMacbookを持って出かける機会も増えるだろうと思い、ガジェットポー…
  3.  今回紹介するiPhone(iPadでも使えるユニバーサル)アプリは、今までこのブログでちゃんと紹介…
  4. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  5.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  6.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  7. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  8. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  9.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  10. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る