Night Stand HD 2 : MoviePegで出ていたあの時計アプリ

 昨日、前から気になっていたiPhone用のスタンド「MoviePeg」を購入してしまいました。1個4.99ユーロで、送料は1個でも2個でも変わらない1.99ユーロだったので2個購入して、合計11.97ユーロ。日本円で1776円也。購入にはPayPalを使用しました。
 このMoviePeg。デザインのシンプルさが気になっていて、つい。届くのが楽しみです。

 そしてこの画面で表示されているフリップタイプの時計アプリも気になって調べてみたら(というか説明文の中に載ってました)、Night Standという時計アプリ。早速ポチったらすでに持っていました。ということで紹介です。
 いわゆる、時計アプリですが、テーマはこのフリップタイプだけではなく、全部で7種類(うち1種類は色変更可能)のテーマがあります。ただ時計を表示するだけの機能だけでなく、アラームも何個も登録できたりアラーム音はiPhone/iPod touchに入れている音楽も使うことができます。アドオンしてアプリ内課金がありますが、なぜかダウンロードすると全部入っていました。

サポートサイトは下記になります。
● Night Stand iPhone Application – spoonjuice
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
Night Stand HD 2 ? The Original Alarm Clock – Spoonjuice, LLC

 画面にはデジタルな表示の時計が表示されますが、このテーマは7種類の中から変更することができます。この時計画面で表示されるのはテーマにもよりますが、秒表示や日付表示24時間表示などのON/OFFの変更ができます。またアラームをセットしている時にはアラームのマークも表示されています。設定は画面の右下に表示されている i マークをタップすることで設定画面に切り替わります。
 デジタル時計の場合だとiPhoneを縦置きにすると数字が小さいですが、横置きにすると数字が大きくなり見やすくなります。この時刻表示はiPhoneの上下左右どこを下向きにしてもちゃんと表示されるようになっています。また時計を表示しているときに画面をダブルタップすると画面を暗くすることができます。もう一度タップすると元の明るさに戻るようになっています。
 



 これは、画面右下のiマークをタップすることで表示される設定画面です。上からアラーム、時計、テーマの設定があります。
 その下には向きが固定される自動ロックの時間(5分後,15分後,30分後,1時間後,2時間後,無し)、Sleep Musicでは、寝る前とかに使えると思いますが、iPodの機能で音楽を鳴らしながらこのアプリを起動し、何分後に音を止めるか(5分後,15分後,30分後,1時間後,2時間後,3時間後,無し)の設定ができます。

 アラームの設定では、アラームの追加(時刻指定、音指定、繰り返し指定)とアラームが鳴った時のスヌーズ(再アラームの間隔)、振動(バイブレーション)、アラームの時に簡単な計算問題が表示されてそれを答えて正解するとアラームが止まる(マスパズル)設定ができます。
 アラーム自体はAdd Alarmのボタンで複数のアラームを登録できます。登録したアラームを消したい場合は、Alarmsの画面の右上にあるEditボタンで消すことができます。アラーム音の指定は、8種類の音が入っていますが気に入らなければiPodに入っている音楽から指定することができます。繰り返し指定は、毎週何曜日にこのアラームにするかを指定できます。例えば土曜日と日曜日は違うアラームでというように複数選択も可能です。スヌーズは無し,5分,10分,15分,30分から指定できます。



 時計の設定では、選択したテーマによっては設定できない項目があります。その場合は、文字が薄い色になっています。
 上から秒表示、日付表示、週の始めの曜日(日曜日か月曜日を選択)、12/24時表示が設定できます。
 

 時計のテーマは7種類で、一番上のMetanoiaは上のスクリーンショットのアナログ風な時計で、色は自分で指定できるようになっています。MoviePegで使われていたテーマはFlip Clockになります。LCD Blue/Green/Redは同じ構成で色だけ異なります。

 私が最初にこのアプリをダウンロードした時には、ここまでの機能は無かったと思います。バージョンアップで機能を追加していったと思うのですが、アラームを複数曜日によって設定できるところなどは気に入りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  2.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  3. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  4. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  5.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  6. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  7. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  8.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  9.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  10.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る