カメラロールを切り替えるiPhoneアプリ Roll Swap

 少し前にRoll Swapで結構助かっているという記事をアップしたのですが、ちょうどタイミングよく(2010年05月20日現在)無料だったので、紹介します。

 iPhoneのカメラで撮影すると写真はカメラロールに保存されます。このカメラロールに保存されるのが結構曲者で、貯まっていくとPCとの同期が遅くなったり、アルバムを見るのが遅くなったりとあまり良いことはありません。ただ良いのは、カメラロールからそのまま加工アプリなどで加工した写真をアップしたりできることで、私の場合、そのパターンが多いのでカメラロールにはいつもいっぱい写真が入ってたりします。ただ先日紹介したiPhoneからPCやPCからPhoneへの写真転送アプリも出てきたので、回避できるかなと思いながらも「これ後で加工したいな」と思う写真があったりしてPCに入れるのを躊躇って、たまっていくこともしばしばあります。
PC-iPhone間の写真転送に便利なiPhoneアプリ Photo Transfer App 
写真を管理できてPC/Mac-iPhone間相互に転送できるiPhoneアプリ Photo-Sort

 そんな時に便利なアプリがこのRoll Swapというアプリで、カメラロールを他のカメラロールに切り替えてくれるアプリです。カメラロールは複数あり、切り替えながら使うことができます。無料版は4つまでカメラロールがあり、それを今あるカメラロールと切り替えて使うことができます。

サポートサイトは下記になります。
Roll Swap – ERNEST oTTo SOFTWARE
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
● >Roll Swap [公開終了]

 そしてRoll Swap PROというアプリもありますが、これは、別のアプリを購入することで、Roll SwapがPROにグレードアップされるものになっています。
Roll Swap PRO – ERNEST oTTo SOFTWARE
 その別のアプリというのはEOS Donate [公開終了]というアプリで、このアプリ自体あまり使い道はありません。一度インストールして、ネット(Wi-Fiか3G)に繋がっている状態で、EOS Donateを起動し、Products Activatedという文字が表示されれば完了です。Roll Swapを起動するとPROに変わります。PROにアップグレードされた後は、このEOS Donateを削除してもRoll Swap PROはPROのままで動作します。

 私自身、Roll Swapが無料の時にダウンロードして使っていて、便利だったのでEOS Donateを購入(350円)しました。
 以下、アプリの説明はRoll Swap PROになりますが、Roll SwapとRoll Swap PROの違いとしては、カメラロールの切り替えできる数が、Roll Swapは4個でPROは16個。起動させないようにするオプション(iPhoneの設定からRoll Swapを選択)は同じです。PROには他に起動時にパスワードをかけたり、分けたカメラロールの削除などの機能があります。
 
 この画面がRoll Swap PROを起動した画面になります。正直16個もいらない感じがしますね(笑)使うとしたら、行った先々で取り分けたりテーマで分けたりするのが良いかもしれません。Roll Swapだと、上段の4つと一番下のアイコンだけが表示され、カメラロールを切り替えることができます。切り替え方法は簡単で、アイコンで表示されているところをタップするだけになります。
 一番下のアイコンが今現在iPhoneで使っているカメラロールです。ここをタップすると上のカメラロールを切り替わります。空のカメラロールを選択すると、切り替わった後、iPhoneのカメラロールは空になります。元に戻したい場合は、元のカメラロールをタップするとiPhoneのカメラロールと入れ替わります。

 ここで注意点ですが、カメラロールを切り替えて、Roll Swap側に写真を入れている状態で、このRoll SwapのアプリをiPhoneから削除すると、iPhoneのカメラロールには残りますが、Roll Swapで保管している写真は消えてしまいます。そうならないためにはPC/Macとの同期も必要です。
 これを逆手に取って、大量の写真がiPhoneのカメラロールにあってまとめて消したいという場合、Roll SwapでカメラロールをRoll Swapの空のカメラロールに切り替えてRoll Swapを消すと一瞬でカメラロールの写真を削除することもできてしまいます。(Roll Swap PROでは、この画面から各カメラロールを削除することができます。)
 カメラロールの切り替えは非常に早いです。恐らく内部的にはPCで言うところのディレクトリをリネームして変えるだけの処理のような感じがします。
 またそのおかげか、Roll Swapの良いところとして、写真に付いている位置情報などRoll Swapでカメラロールの入れ替えを行っても元に戻した時には消えずに残っています。

 これはiPhoneの設定からRoll Swapを開くと表示される設定画面(Roll Swap PRO)です。Roll Swapでは恐らく上のLaunch Blockerのみ有効だと思われますが、ここをONにすると、Roll Swapを起動しようとしても起動できなくなります。
 Roll Swap PROには、これに加えて起動時のパスワードの設定ができるようになっています。

 Roll Swap PROを使ってパスワードをかける場合はくれぐれも注意してください。パスワードを忘れるとアプリを消すことになるのでRoll Swapで保管している他のカメラロールも消えることになります。
 またRoll Swap PROで個別のカメラロールを消したい場合は、iPhoneのアプリを削除するのと同じ要領で、長押しすると各カメラロールのところに×マークが表示されるのでそこをタップして空にします。

 カメラロール毎の移動なので、カメラロールの中の写真の移動や複数のカメラロールの結合はこのRoll Swapではできません。やっぱり消えては困るものに関しては、バックアップは取っておいた方が良いと思います。
 カメラロールに6000枚とか入っている状態で、Roll Swapを使って空にすると体感速度が違うんですよね。私の手放せないアプリの一つです。ただOSのバージョンアップなどのタイミングでは怖いので、その時は写真全部PCにバックアップ取るようにしています。
 あと、有料になっていたらごめんなさい。時々無料になるようです。そのタイミングで気付いたらTwitterの@favlifeで呟くようにしたいと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  2. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  3. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  4.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  5. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  6. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  7.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  8.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  9.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  10.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る