iPhone 4受け取りに行ってきました。

 6月15日に近くのソフトバンクショップに行って、サーバートラブルで翌16日に受け付けを行ったiPhone 4の予約ですが、本日7月2日お昼過ぎに入荷したという電話があり、取りに行ってきました。
 6月24日の発売日から1週間。長かった感じもしますが、いろんなところの情報を見ていると15日に予約している人でもまだ着ていない所があったり、Apple Storeだと比較的短期間で手に入るなどの情報もあったりで、都心ではないので、もっと長くなるんではと思っていました。

 正直15日のサーバートラブルで、予約できないまま、整理券だけもらっている状態で、翌16日早朝からオンラインショップで注文ができるようになっていたので、迷ってましたが、店員さんが丁寧な対応だったのでショップで予約のみにしました。結果を見るとそのタイミングでオンラインショップで注文してた方が早かったみたいですが、1日しか違わないのでそこまで後悔することは無かったです。
 私の近くのソフトバンクショップでは、発売日の前日23日に、自分の分が入荷されるかどうかの電話が来て、この時はiPhone 4 / 32GBの黒が20台ほど入っていたようで、自分は30番台後半でダメでした。
 その後は一切連絡がなく、本日やっと連絡がありましたが、本日は32GBが15台、16GBを含めて20台だったそうです。多分ギリギリで今回の分に入ったのではないかと思いますがまだまだ足りない状態のようです。
 今日は店内に入ると、店員さんがモックアップなどを整理してるところで、混んでる事もなく、お客さんも平日ということもあり、1人のみ。すぐ手続きを行うことができました。途中、iPhone 4を持ったお客さんが、画面が真っ黒になったままで何もできないと持ち込んできましたが、女性の店員さんが落ち着いた感じで対応し、直してお客さんに返していました。以前とは大違いでちょっと安心しました。

 手続き自体はすぐ終わったのですが、fonを無料でいただけるということで、いただくことにしたら、その場で設定してくれるということでお任せして、そこらへんで少しだけ時間がかかりましたが、比較的スムーズでした。
 私自身、iPhone 4用にケースや保護シートは購入しているのですが、まだ発売日前で届いておらす、iPhone受け取った後、家電量販店にでも行って安いケースなどを買おうと考えていたのですが、話の流れでケースやシートどうですか?と店員さんに言われ(うまいな?)聞いてみると比較的安いものも置いていたので、それを購入しました。

 それまでに購入して家に届いてたのはMicroSIM→SIMカード変換アダプタで、送料もかかるんですが、電車乗って買いに行くより安かったのでこちらを購入していました。これは、iPhone 4ではMicro SIMカードになるため、iPhone 3GS/3Gで3G回線を使おうとした時にサイズが合わないので、それを合わせるためのアダプタです。これだけ先に届いていてもすぐ使う事もないので、アクセサリー箱行きです。ショップでは、以前使っていたSIMカードを引き取ってもらえますが、そうしなくてもiPhone 4の新しいマイクロSIMカードが有効になると3GSに入れているSIMカードは自動的に無効になり、そのうち3GSの方は圏外表示になり電話は使えなくなっていました。

上海道場 【初段】 MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)
上海道場 【初段】 MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)
メーカー:上海問屋
参考価格:¥500
価格:¥500

 契約の際に、iPhoneを持つ場合のいつも通りの確認事項などの説明は省略してもらいましたが、以前と違うところとしては、iPhone 3G/3GSの時とは異なり、iPhone 4の場合はiPhoneテクニカルサポートセンターというのが出来ているという所。
 ソフトバンクショップで修理対応は行わないということで、何か問題が起きた際にはiPhoneテクニカルサポートセンターへ電話で連絡するということになっていました。(契約書の中のiPhoneご契約に際してのご注意事項2にあります)
 なおこの時にもし修理が必要になった場合は、iPhone 4本体を郵送する事になりますが、その代わりにiPhone 3GSを貸し出してくれるそうです。こういうサポートが以前は曖昧でソフトバンクショップに持って行けばいいのかApple Storeに持って行けばいいのか曖昧だっただけに分かりやすくなったと思います。
 ただこれはソフトバンクショップで受けた内容なのでApple Storeで購入するとどうなのかは分かりません。ただこのサポートセンターにいざ使う時に繋がるかというところは気になるところですが、何かの際には使おうと思います。
 あとはケースと保護シートが届いたらメイン切り替えですが、問題は外付けのレンズ。GIZMONさんが対応するらしいのですが、早く対応して欲しいところです。
 iPhone 4を使ってみた感想ですが、まだ復元はしていないものの、画面は鮮やかで速いという感じです。感覚的にはiPhone 3GからiPhone 3GSに変えた時と同じような感覚でした。あの時は3GS早い!すげーという感じでしたが、iPhone 4にはそれに加えて画面が綺麗ということで買い替えて良かったなと思っていますが、まだ手に馴染んでないです。fonは新しい11n対応のFONERA 2.0nでは無いですが、繋いでおこうと思います。

 それと今日見たTipsで「これは便利!」と思ったのが、これ。
iOS4で「顔文字キー」に顔文字を新しく追加する方法 : ライフハッカー[日本版] 
 これ、iOS 4ではキーボード上に顔文字のキーがあるのですが、そこから選択できる顔文字を増やすことができるTipsです。顔文字で一つ一つ読みとか入れていると面倒だったり、思い出すのが大変だったりしますが、読みに?を入れれば、顔文字キーだけから選ぶことができるので便利です。
 顔文字の入力は、マルチタスキング機能で、最初に顔文字をネット上からメモ帳にコピーしておいて、ホームボタンをダブルタップで辞書登録画面とメモ帳を切り替えながらコピー&ペーストしていくと比較的楽に顔文字辞書ができあがります。ただアプリでユーザー辞書をカスタマイズできるものが現れてくれるとまた便利になりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  2.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  3. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  4. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  5.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  6. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  7. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  8.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  9.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  10.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る