最初にしておくこと

ブログに興味を持ち自分があったらいいな的な意味で始めた.Fav(blog)という1年半ちょっと前に作ったとき、小粋空間さんのところで公開されているテンプレート、デザイン、カスタマイズの記事に惹かれてMovable Typeを始めました。HTMLなどホームページを作る知識は昔から持ってたものの、その仕組みを理解するまで時間はかかりましたが、今は.Fav(blog)自体カスタマイズも終わり、実際にやりたいことはあったものの、もしブログが壊れて見れなくなったらと言う怖さもあり、記事を書く?事に専念できています。ただ最初にテンプレートを見ていろいろいじってた頃の方が何か楽しさがあったということで、新たにWordPressで構築しましたが、やはり作り始めは楽しいです。(そういう意味からも自分はブロガーじゃないんだなと思ってます)

インターネット上にはブログを運営を便利にする様々なサービスがあり、いろいろチャレンジして気に入ったサービスだけこのブログでは使って行こうと思いました。

FeedBurnerは、ブログなどで書いた記事の更新情報をフィードと言う形で送るのですが、メリットは、もしこのブログが移転するようになってもRSSフィード自体はFeedBurner経由なので、見られてる方にとってはブログが移転になっても同じフィードのままで見ることができます。ということで、このブログでは、生フィード?は出さずにFeedBurner経由にしました。フィードの購読は、ブラウザから直接指定購読ができるようになっていますが、これはブログのトップページのコード上にある

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" ? href="http://?.xml"/>

で記載されてるhttp://?.xmlの部分をFeedBurnerで提供されているURLに変更するだけでブラウザから指定されてもFeedBurner経由のフィードになります。あとはアクセスカウンターの代わりにフィード数を表示するだけにしました。

テクノラティテクノラティは、このブログがリンクされた際に見に行けるようなサービスがあるので入れました。理由は、このWordPressのテーマを選んだ時にトラックバックURLが表示されないようになっています。デザイナーさんのサイトでも表示されていないので、これは意図的に表示しないようにしているんでしょうね。これはスパムに関しては考えなくて良いのですが、物足りなさも感じます。これから先もリンクされたりすることは無いかもしれませんが自分がリンクされている先を見たいということになります。テクノラティではこの他にもいろいろなサービス(人気の検索キーワードやブログで話題のニュース)を見ることができます。

上に似ているのですが、機能が違っているということでtrack feedやtrack wordも入れました。 track feedはリンクが張られた場合にRSSフィードで見ることができるサービスです。こちらはリファラスパムは自動カットされるのでいろんなブログの参照だけ集めてブログにしているスパムサイトは見なくて済むので良いです。track wordはブログとその中に書かれたキーワードを結びつけて表示するものです。track wordの検索も使いやすいです。

どちらもサイドフィード社のサービスなのですが、もう一つフィードメーター。☆マークのランキングはあまり気にしないのですが、更新頻度が、一瞬で見て分かるので助かります。またクリックするとランキングが表示され、 フィードメーターの 人気RSS/ブログランキングなど見ることができます。そこから新しいブログなどを見つけているので個人的に重宝しています。またこれと一緒に、あわせて読みたいもリンクとして入れました。このブログを見ている人が見ているサイトを見れるということで使っています。

そして最後は Google Analytics。アクセスカウンターは設置していませんが、アクセス解析は見てみたいので入れています。無料で機能満載すぎて個人では一部しか使う意味がなさそうですがグラフを見るのは好きです(笑)

WordPressを使い始めて2日。画像アップするのが少々面倒で、画像アップした後、Movable Typeであれば、そのリンク先なども表示され、その文を貼り付けるだけで良かったのですが、WordPressの場合、その文の入力は自分で行わなければならず、何か良い方法は無いものかと考え中(と言うか検索中)です。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  私の勤務している会社から先日、ノートパソコンへのVPNソフトのインストールや会社の携帯電話を持って…
  2.  暖かくなってきたということでMacbookを持って出かける機会も増えるだろうと思い、ガジェットポー…
  3.  今回紹介するiPhone(iPadでも使えるユニバーサル)アプリは、今までこのブログでちゃんと紹介…
  4. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  5.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  6.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  7. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  8. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  9.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  10. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る