Calcbot : デザイン良し 履歴テープが便利な計算機アプリ

 以前デザインが気に入って紹介したことのあるTapbotsから、また新しいアプリが登場しました。そのデザインはさることながら、iPhone標準の電卓よりも機能が多く、使いやすいです。
 個人的にはデザインはテーマが選べるCalqumの方が好きですが、履歴機能があるところや、コピー&ペースト、メール機能など細かい便利なところが揃っています。
 Calcbotは単に計算結果を出すというだけでなく、計算式の表示と履歴テープを備えたシンプルなアプリになっています。しかしながら、操作はスライドさせて切り替えたりとiPhoneの狭い画面の中でも表示に工夫されています。その他、特徴としてはiOS 4対応で、途中でアプリを終了しても再度起動すると以前の状態のまま表示でき、続きが操作できたり、iPhone 4のRetina ディスプレイにも対応しています。またこのアプリはiPhoneとiPad両方に対応です。なお7月4日時点ではリリース記念 期間限定セールになっています。

サポートサイトは下記になります。
Calcbot ? Tapbots
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
● Calcbot [iTunes]icon

 演算などは入力するごとに計算されていき、電卓のように使えますが、Calcbotでは演算子の優先順位が考慮され、優先順位の高い演算子の計算から順に実行されます。(例えば3+4×3と入力すると結果は15になります)
 また数値の表示は最大15桁で16桁以降はe15(10の15乗)の表示が付加されます。設定から変更できる通貨の場合は¥が頭に表示され数値より1桁減ります。
 ここまでであればデザインの良い計算機アプリですが、それに加えてキーパッドの所を横にスライドさせると標準モードから科学計算モードに切り替えることができます。上下にスライドさせることで履歴テープ表示との切り替えもできます。
 科学計算モードの時は、画面下の上矢印のボタンでボタンの機能を変えることができます。またその横にある角度はタップすることでdegreeとRadianの変更ができるようになっています。計算機を表示している時に右下に表示されている i マークをタップすると設定画面に移行し、音の指定と通貨演算のための四捨五入のオン/オフ指定ができるようになっています。

 電卓部分の操作として、変わっている操作としては、結果の出ている数値のところをスライドさせることで1つずつクリアできるところ(Cボタンと同じ操作)やCボタンのところが2桁以上になるとクリアが1桁ずつになるところがあります。演算も含めた全てをクリアするには、Cボタン長押しで消えます。演算はその都度表示されますが、=ボタンを押すことで結果だけが表示されます。また結果のところを長押しすることでメニューが表示されコピーやペーストも可能になります。

 このアプリで気に入っているのは履歴機能で、演算も含めた結果が記録されます。1つだけ削除したい履歴がある場合は、左右にスライドすることでその部分だけ削除できますし、履歴を一つタップすることでメニューが表示され、再度計算の時に計算式、計算結果を使用できます。また1つの計算式を含めた結果をテキストのメールで送ることもできます。

 履歴テープ表示を全てメールしたい場合は、履歴を表示している時に右上に表示している歯車のマークをタップすることで記録されている履歴テープを全てメールで送信することができます。またここで履歴を全て消去することができます。
 なおメールはアプリ内から送信できます。

 あとはやはり iOS 4対応になったおかげで、アプリを切り替えても切り替える前の状態で表示してくれるのは使う頻度が多いだけに便利さを感じました。科学計算モードがスライドで切り替えられるので、同じように2進数、8進数、16進数計算や時間計算などがあると更に使えるなと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  1週間ほど間が開いてしまいましたが、前回のiPhone 12 Pro Max用のMomentケース…
  2.  だいたい年末くらいには届くことを想定していたのですが、ホリデーシーズンのセールがあったせいか生産が…
  3.  気分によって、普段持ち歩くiPhoneの壁紙を変えたいという人は多いかもしれませんが、私もそのひと…
  4.  ここ最近は、以前欲しかったけど在庫無しで買えなかったものが復活していることが多くて嬉しいかぎりです…
  5.  ずっと在庫切れだったものが買えたことは、年始に報告しましたが、届きました。Anker Magnet…
  6.  今年の初売りセール。Amazonはある程度、自分の中では抑えたほうだと思います。ユニクロ、昨年もお…
  7. 1月2日から始まったAmazonの初売り。今年は無駄なものは買わないと思いつつも、あっコレ必要とい…
  8.  前回からの続きになります。前回はMOFTのウォレットスタンドだけ紹介しました。今回は、Apple純…
  9.  MOFTから登場したMagSafe対応のマグネットでiPhone本体や、MagSafe対応ケースに…
  10.  受け取りまで時間があったので、誰もいないフロアで、ソーセージエッグマフィンセットを食べた後、10時…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る