iPhoneを修理に出してすぐやってみること

 Appleサポートに言われた通り、今朝ヤマト運輸の方が私のフロントガラスの割れたiPhone 4を引き取りに来ました。修理に出したのですが、実際には3営業日で交換されて戻ってきます。正直なところiPhoneを手放すとかなり物足りなく感じます。実際iPhone持っていないのにポケットに手を突っ込んでみたり、iPhoneの代わりに定期のケース持ってたり(笑)。
 ですが、今の状態はというと・・・。

 借りてくることが出来ました。どこからかというとソフトバンクショップです。

 割れたフロントガラスのiPhoneを持っている状態からの流れとして、行ったことはソフトバンクのiPhoneテクニカルサポートセンターに電話して、オペレータにフロントガラスが割れたことを説明、対応はアップル サポートということでアップル サポートに電話、ここでiPhone – AppleCare Protection Planを勧められ、修理期間iPhoneが使えなくなるのをなんとかしたいと言ったところ、iPhone AppleCare プレミア交換サービスを教えてもらいました。

 ただ、この2つのサービスで通常の交換費用22,800 円にプラスしてAppleCare Protection Plan7,800円にAppleCare プレミア交換サービス3,400円は負担が大きい、(正直ここまで来ると修理サービスを行っている所でやった方がいいなとさえ思いました。)交換までの期間は3営業日ということで我慢することにしたのですが、最後にAppleサポートの方から、もし使えない期間、どうしてもiPhoneを使いたい場合はソフトバンクの方に聞いて見てくださいと言われていて、これは自分もiPhone 4購入時に聞いていた内容だったので、早速ソフトバンクのiPhoneテクニカルサポートセンターに電話をしたところ、ショップで貸し出し用のiPhoneがあるので最寄りのショップに聞いてみてくださいと言われ、最寄り3件の電話番号を教えていただきました。

 3件中2件は歩いても近い距離だったので2件電話をしてみましたが、どちらも使っていたiPhoneは32Gですか?16GBですか?など聞かれた後、聞けた言葉は「貸し出し中です」でした。2件のうち1件は、貸し出し用のiPhoneはこのショップでは1台しかないので、なかなか難しいかもしれませんと言われました。少なくともこの店だけでも2桁以上iPhone売ってるだろうに、ショップに1台しか代替機種が無いことにちょっと疑問を覚えましたが、そこまでサポートできてないんだろうなと思ってしまいました。

 そして本日iPhone 4を手放した後、仕事の帰りにもしかしたら貸し出しているiPhone戻ってきているかもと思って今度は電話では無く、直接店舗に行ってみました。
 1件目は5人は対応できる受付に店員が1人しかいないところで、30分待って自分の順番が回ってきたところで在庫ないと一言でダメでした。やっぱりダメだなソフトバンクとか思いながら、もう1件ダメもとで寄ってみたら、なんと「ちょうど戻ってきた1台がありますよ」という言葉が店員さんから。さすがソフトバンク(笑)ってかここも1台しか無かったようです。

 貸し出し用iPhoneの台数もうちょっと増やした方が良いのではないでしょうか。

 電話では貸し出し中という回答しか得られませんでしたが、いつ返ってくるか分からないのでiPhone修理に出している間、我慢できない方はソフトバンクショップに行ってみることをお勧めします。大きいショップだと貸し出し台数多いかもしれませんし。
 貸していただいたiPhoneはiPhone 3Gの16GB(iOS 4.0.1)ですが、使えるだけでも嬉しいです。

 このiPhoneを貸し出ししてもらう時に準備するものとしては1つだけあります。SIMカードは持っていなくて大丈夫です。ただ修理に出しているiPhoneの電話番号だけ必要なので覚えていない場合はメモしておく必要があります。
 iPhone 4のマイクロSIMカードとSIMカード形状は異なりますが、貸し出しの場合は、新しく貸し出しiPhone用のSIMカードを作ってくれ、今まで使っている電話番号を割り当ててくれます(約10分くらいかかります)。その間私は書類にサインをするくらいです。そしてこれが全て無料です。
 ただ問題は最寄りショップに貸し出し用のiPhoneの在庫があるかどうか。電話だけでなく行ってみるのも良いかもしれません。今回私はラッキーでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る