ほぼ日ホワイトボードカレンダー注文

今日は、ほぼ日ホワイトボードカレンダーのWebからの受付開始ということで帰宅後早速申し込みました。ほぼ日手帳を注文しておいた状態で10月1日(水)午前10時までにホワイトボードカレンダーを注文すると送料が1つにまとまるので経済的です。

ほぼ日刊イトイ新聞 – ほぼ日ホワイトボードカレンダー2009
去年は、ほぼ日ホワイトボードカレンダーと、卓上タイプの気まぐれカレンだーを購入したのですが、今年はホワイトボードカレンダーだけにしました。理由としては簡単で、会社の机の上には余計なものを置くなというお達しが出たため。便利だったんですけどね?。会社の方針には逆らえません。

昨年見つけて初めて購入したのですが、書いては消してということができるカレンダーは便利です。あともう一つ毎年買っているカレンダーがあったのですが、今年はやめました。笹倉鉄平氏のカレンダー。サイズがもう少し大きければな?って感じで、来年はほぼ日ホワイトボードカレンダー一本で行こうと思ってます。

笹倉鉄平 2009年カレンダー
笹倉鉄平 2009年カレンダー
出版社:トライエックス (株式会社 ハゴロモ)
発売日:2008/09/29

参考価格:2,625円
価格:2,625円
ポイント : 26pt (1%)

発送可能時期:近日発売 予約可
(2008/09/26 20:08現在)

正直なところ・・・

カイくん暦  (お父さん) 2009年カレンダー
カイくん暦 (お父さん) 2009年カレンダー
出版社:エトワール (株式会社 ハゴロモ)
発売日:2008/10/27

参考価格:1,680円
価格:1,680円
ポイント : 16pt (1%)

発送可能時期:近日発売 予約可
(2008/09/26 20:11現在)

お父さん欲しい(笑)

2009カレンダーストア見てるといろいろ欲しくなります。でも今回は我慢。理由は今までの積み重ねです。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  2.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  3.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  4.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  5. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  6.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  7.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  8. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…
  9.  今までの会社生活で一度もインフルエンザにかかったことのなかった私が、この度インフルエンザA型に感染…
  10.  11月の終わりにアレを予約しました。そのときの予定日が1ヶ月後ということで、ちょうどクリスマスとい…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る