Plastic Bullet : エフェクトのかかった写真を選ぶだけの簡単iPhone写真アプリ

 iPhoneの写真アプリでは、カメラに重点をおくものであったり、機能やエフェクトに重点をおくものとありますが、今回紹介するアプリはエフェクトに重点をおくアプリですが、写真にエフェクトをかけるアプリとしては簡単な操作になっているアプリです。
 どういう風に簡単かというと、このアプリではカメラと写真アルバムからの写真の取込を行うことができますが、選ぶのは写真だけです。その他のパラメータや、こんな感じにしたいという選択肢はなく、出来上がった写真を選ぶという形のアプリです。しかしながらその選ぶ写真の種類は非常に多いので恐らく気に入る写真ができあがるのではないかと思いますし、見ているだけでも面白かったりします。

サポートサイトは下記になります。
Red Giant Software: Plastic Bullet
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Plastic Bullet – Red Giant Software

 アプリを起動すると、カメラを起動するか、写真アルバムから選択するかを指定できます。左上のiマークはヘルプ画面を表示、画面下の赤いラインのところをタップするとSafariに切り替わり開発会社のサイトにアクセスできます。
 なお、カメラはiPhone 4の場合、フラッシュのON/OFF、内側・外側カメラの切替、ズームも使えます。(HDRは使えません)

 ここで写真を選んだら、後はお任せでエフェクトのかかった写真がズラーっと表示されます。写真のところで左右にスライドさせることでも更新ができますが、画面右上の更新アイコンを押しても表示される写真が変わっていきます。下の写真は別々に撮ったものです。同じ写真ですが、いろんなエフェクトがかかった写真が見れるのが分かります。

 気に入ったエフェクトのかかった写真が見つかった時は、その写真をタップすると全画面で表示してくれます。保存する場合は、画面上部のハートマークをタップすることでカメラロールに保存やFlickrやFacebookへの投稿ができます。右の更新アイコンをタップすると1枚ずつ今までと異なるエフェクトのかかった写真が表示されていきます。

 横長の写真はこのように表示されますが、このアプリは4方向対応なのでiPhoneを横にすると大きく見ることができます。

 iPhoneの設定からPlastic Bulletと表示されている所をタップすることでこのアプリの設定画面を表示することができます。
 設定では、カメラを使った時の元写真の保存を行うかどうか、FlickrやFacebookに投稿することができるので、その使用有無の設定、そして保存する写真のサイズ(Low.Medium,High)を設定できます。Highの場合は、iPhone 3G/3GS/4で異なりますが、その種類に応じて最大サイズになるようです。

 いろんなエフェクトをかけるアプリがありますが、こういういろんなエフェクトを指定無しで作れるアプリも面白いと思います。
Flickrにこのグループがあります。
Flickr: Plastic Bullet

マウスコンピューター/ノートモデル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る