ただのライターアプリ・・・じゃなかったiPhoneアプリ

 最初は興味本位で、揺れたりするライターが欲しいと思って購入していたのですが、ライターでなぜか位置情報をアップするというアプリだったのも気になっていました。その後、火をつけるとSmule Flamesのサイトでライター使ってる人がどこにいるかということが分かるということを知ってサイトで見てたんですが、今日のアップデートで気付きました。ライターの横に地球マークが出ていて、今まで暗いところで見てたから気付きませんでしたが、iPhoneアプリの中で地球が回ってました・・・

AppStoreでは、ライフスタイルのカテゴリーにあります。
● Sonic Lighter [iTunes]
ライターとしては左右に火を付けるとジリジリ焦げて煙りを出したり、フッとマイクに吹きかけると火が消えたりします。またSonic LighterをインストールしているiPhoneを持ってる人に近づけてお互いのバルブを押すと点火することもできます。私は、炎をダブルタップすると・・・と書かれた説明部分を読んでなかったんですね。てっきりWebサイトだけで確認するものと(笑)
これだけだと思って115円払ってたんですが。回ってる地球をクリックすると・・・

とてもきれいで、かつこれだけこのアプリ使ってる人がいるんだとビックリ。ピンチアウトで拡大もできます。
で日本はやけに明るいなとSmule Flamesのサイトを見ると。。。

日本だけで1位2位って どんだけぇ?(笑)
大阪、京都、神戸の名前もランキングの中に出てました。
iPod touchは使えないのが残念ですが、もっといっぱい(南極とか)光が見れると嬉しいなと思いつつ、1日1回は使わないだろうなと思うアプリでした。(笑)

平日は、iPhoneに触れる時間が限られてるのがちょっと寂しいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る