InfiniCam : エフェクト満載CameraBag開発会社から新しい写真アプリ登場

 iPhone 3Gが出た頃から出ていた老舗の写真アプリCameraBagですが、その開発会社から新しい写真アプリが登場しました。使って見ましたが最初は英語だらけで訳が分からずでしたが、とにかくエフェクトが、写真の縁も含めて非常に多いです。また面白い機能も入っているアプリです。
 CameraBag [iTunes]iconと言えば、iPhoneの写真アプリとしては、かなり古いものですが、バージョンアップもきちんと行い、エフェクトも随時追加していって有名なアプリの一つですが、今回新しくアプリを出したということで期待度満点で試してみました。結果から言うと非常に面白いアプリです。私が思うにCameraBagで出来なかったことをこのInfiniCamでやっているような印象を受けました。

サポートサイトは下記になります。
Nevercenter.com
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
● InfiniCam [iTunes]icon

 機能的には、写真にエフェクトをかける、写真に縁(ボーダー)をつける、と一般的なiPhoneのエフェクトをかける写真アプリにプラスしてトリミング(切り取る部分の指定)ができます。
 また操作がCameraBagのように横にスライドさせることで次々とエフェクトの効果を見ることができます。しかしながら今回のInfiniCamには縦方向にもスライドできるようになっており、こちらはエフェクトはそのままで縁(ボーダー)だけを変えていくということもできますし、また気に入ったエフェクトをお気に入りとして自分で名前を付けて保存しておくことができます。
 この画面は起動した時の画面で画面中央に説明が書かれています。画面上部分はカメラの起動、写真アルバムからの取込、トリミング、保存というようになっています。画面下には、気に入ったエフェクトとボーダーをお気に入りとして登録できるバーと、エフェクトを切り替えていく(ここでは新しいカメラに変えるという記述)丸いボタンがあります。

 画面の中央部分をタップすると上下にスライドさせて見ることができるお気に入りの表示とボーダーの選択、履歴などが見れる画面になります。

 ここで面白い機能の一つがこの画面の一番上に表示されているiマークのボタンでここをタップするとヘルプ画面が表示されます。
 この書かれている文章を読むと「フリーのフィルターを得たいならここをタップしてwww.nevercenter.comにアクセスしろ」とあります。ここをタップすると、アプリが終了して、Safariが起動され、www.nevercenter.comを開くのですが、ここで面白いのは、エフェクトが確かに存在していて、その欲しいエフェクトをタップすると、SafariからInfiniCamに再度切り替わり、その選択したエフェクトを得ることができます。下の画面では、現時点では3種類のフィルターが公開されていたので、その一番最初のJVV-4DBCをSafariでタップしたところ、InfiniCamが起動し、JVV-4DBCが取り込まれたところです。写真は一旦クリアされているので再度読み込む必要があります。

 エフェクトをお気に入りにする場合は、エフェクトとボーダーを選んで表示した後に、画面左下にあるバーを★マークに移動させることで名前を付ける画面が表示されます。ここで何も名前を付けないとFavorite1,2,3・・・というように連番になっていきます。(すでに名前の付いているものがあります。残念ながら日本語は使えません)

 写真のトリミングに関しては、画面上の右から2番目のアイコンをタップすることで元写真のトリミングができます。
 直感的な操作で、4本の線の部分をスライドさせることでトリミングさせることができます。トリミングした写真はそのまま使うことができます。

 保存は、画面上の一番右のアイコンをタップすることで画面が切り替わります。ここから保存とメールを送ることができますが、写真のサイズは600px,800px,1200px,FULLと揃っています。
 ここでも面白い趣向があり、メールの機能では、写真を添付して送る際に、エフェクトの情報も一緒に送ります。受け取った相手がiPhoneでそのメールを開いて、その開いたiPhoneにInfiniCamが入っていれば、同じエフェクトを使うことができます。

 また設定はiPhoneの設定からInfiniCamを選択すると、「起動時にヒントを表示するかのON/OFF」「InfiniCamのカメラで撮影したときにオリジナルも保存するかのON/OFF」「Emailを送る際にテキストを含むかどうかのON/OFF」指定ができます。

 とここまでエフェクトのかかった写真を極力出していないですが、数が多いので全部を紹介できません(笑)ボーダーを見ると今まで見たアプリとしてはlo-mobなどに近いと思いますが、横のスライドでエフェクトを変え、縦のスライドでエフェクトはそのままで縁(ボーダー)だけ変えることができるのでバリエーションとしては多いと思います。(もちろんエフェクト無しでボーダーだけということもできます。)

 またiPhoneで変わった写真の表現方法が出てきたかなと思いながら喜んでます。追加で出てくるフィルターも楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る