Double Exposure : ちょっと変わった多重露光が撮れるiPhoneカメラアプリ

 今回紹介するアプリはDouble Exposureという多重露光を行うアプリ。多重露光というと写真を重ねて撮るというものになりますが、このアプリはiPhone 4の場合、ちょっと面白い機能を持っています。
 このアプリはカメラを2つ使うことができます。iPhone 4のカメラだと前面と背面のカメラを使って多重露光の写真が撮れるのは、背面のカメラでその都度撮るのも良いですがちょっと面白いです。

サポートサイトは下記になります。
Davander Mobile
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
● Double Exposure [iTunes]icon

 アプリを起動すると、すぐ写真を撮れる状態になります。画面下がメニューになっていますが、画面の真ん中はシャッターボタンになっているのがわかると思います。画面下の左はDouble Exposureで撮った写真を見ることができ、そこから他のサービスに投稿することができます。右の歯車アイコンのボタンは設定になっていて、ボタンを押すとメニューが上に上がって設定項目が表示されます。
 iPhone 4の場合は画面上部左にはフラッシュの切り替え、右にはカメラの切り替え(インカメラ・アウトカメラ)ができるようになっています。

 
 これは設定ボタンを押したときの状態です。画面下にさらにメニューが表示されているのがわかります。
 画面下の左にShort Delayと表示されていますが、多重露光アプリなので2枚写真を撮ることになりますが、その間隔になります。この部分をタップすることでManual、Short Delay、Long Delayと切り替えることができます。Manualの場合は2回シャッターボタンをタップすることになり、Short Delayは1回シャッターボタンを押すと1秒くらいで、Long Delayは3秒くらいで2回目のシャッターが自動で切れます。
 画面下の右はFlip DX Offになっていますが、この場合はカメラの切り替え(インカメラ・アウトカメラ)が行われない指定になっています。ここをタップしてFlip DX Onに切り替えると、写真を2枚撮るときに1枚目は最初のカメラ、2枚目はもう一つのカメラになります。つまり最初のカメラがインカメラだったら1枚目はインカメラで撮り、2枚目はアウトカメラになります。ここがFlip DX Offになっているとカメラは切り替わらずに2枚写真を撮ることができます。

 Double Exposureで撮影した写真は画面下の左にある写真マークのアイコンで呼び出すことができます。写真自体は撮影後にカメラロールに保存されますが、この画面から写真を指定して、コピーやメールだけでなく、他のサービス(Twitter / Tumblr / Facebook)に送ることができます。

 実際にどんな写真が撮れるかですが、下の写真がそうです。左が同じカメラで、真ん中が別々のカメラ(方向)で撮った写真になります。左は魚眼レンズを一方向だけ付けたものになります。面白いのは、片方に魚眼レンズを付けたりとか両方に魚眼レンズを付けて反対方向同士をつなげるなどおもしろいものができるのではと思います。そして多重露光ながらうれしいのがサイズは2592×1536で保存されるのは非常にうれしいです。

 両方のカメラで撮ろうとするとまっすぐ向いてると自分のアップが写ってしますので、横にして撮ったり、空と地面を同時に撮って多重露光にするとか面白い撮り方がいろいろできておもしろいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

マウスコンピューター年末年始セール

ピックアップ記事

  1.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  2.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  3.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  4.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  5. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  6.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  7.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  8. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…
  9.  今までの会社生活で一度もインフルエンザにかかったことのなかった私が、この度インフルエンザA型に感染…
  10.  11月の終わりにアレを予約しました。そのときの予定日が1ヶ月後ということで、ちょうどクリスマスとい…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る