WordPressで画像のアップロード

2日前の記事で、自分はこういうことを書きました。

WordPressを使い始めて2日。画像アップするのが少々面倒で、画像アップした後、Movable Typeであれば、そのリンク先なども表示され、その文を貼り付けるだけで良かったのですが、WordPressの場合、その文の入力は自分で行わなければならず、何か良い方法は無いものかと考え中(と言うか検索中)です。

WordPressのファイルアップロード機能はいろいろ手続きが必要で、面倒だなと思っていたのですが、小粋空間さんのサイトの記事でWordPressに関する記事を読んでいるときに見つけました。
小粋空間: PHP における「モジュール版」と「CGI 版」の比較 + WordPress の適用例
この中のリンクで更に飛ぶと
●Numb. – XREA で WordPress ファイルアップロード機能を利用する
自分の理解としては、phpの環境によるもので、ここで借りているValue Domainのレンタルサーバ(XREA)はモジュール版とCGI版が使えて、CGI版では、WordPress のファイルアップロード機能を使う事がファイルやフォルダのパーミッションなど考えなくて容易。つまりさくらインターネットではphpがCGI版でしか動作しないから考えなくて良かったものの、XREAでは、デフォルトがモジュール版であるため、アップロード機能に支障が出てる。と言うことで、このCGI版で動かす方法が記載されています。

さっそく自分の所でも、実行しました。FTPでアップロードしてリンク先を書いてという面倒さが無くなり、あっさりと投稿内容のビジュアルエディタの方にも画像が表示されました。画像ファイルの中身を見れるのは良いと思いましたが、今後増えていくとどうなるんだろうと言う不安もあります。(アップロードしたファイルを削除するボタンもあります。)

しかし、先日の本を読んでいると携帯電話からの機能などもきちんと揃ってるようで、パソコンが無くても更新したりできるのは便利だと思いました。仕事場でも使おうかなと企んでます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  Amazonのブラックフライデーセールの中で、ANKERのセールをやっているのを思い出し、眺めてい…
  2. AmazonのビックセールにTileが登場  ちょうど、紛失防止タグのTileを使い始めたのが昨年…
  3.  年々、Amazonのセールで買いたいものが減ってきているような気がしますが、今回もお昼休みとか活用…
  4. ちまたではM1 Macの話題でもちきりですが、あと1ヶ月ちょっとすれば、来年が来て、Appleの初…
  5.  天気がすごく良く、普段だったら3連休ですし、遠出したいところなのですが、コロナにもし感染して会社に…
  6.  早めに買えるものは買ってしまう癖になりつつありますが、少し前の記事で書いたように保護ガラスフィルム…
  7.  私の周りでは、圧倒的にiPhone 12 mini購入予定者が多い中、私が選んだのはiPhone …
  8.  少し遅れましたが新しいiPhone 12のイベントがあり、久しぶりに2時に起きて見ました。おかげで…
  9.  年末にはCyber Mondayのセールがあると思いながらも、年に一度のプライム会員のためのセール…
  10.  だんだんと暗くなるのが早くなってきました。在宅勤務の17時くらいにはもう照明が必要になってきて、シ…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る