Mac ユーザーになりました(メモリ増設編)

  • 2010/12/16
  • Mac ユーザーになりました(メモリ増設編) はコメントを受け付けていません。

 Mac mini(Mid 2010)を購入して1週間経ちました。もうMacを使ってそろそろ慣れている頃と思われますが、実は何も手をつけていません。土日も外で遊びほうけているせいなのですが、平日は封を開けることもなく、風呂入って寝る毎日でいっそ年末休暇にセットアップと行きたいところなのですが、大掃除もあるので少しずつやっていくことにしました。本日はMac mini(Mid 2010)のメモリ増設編です。標準では2GB(1GB×2枚)でApple Storeでカスタマイズして8GB(4GB×2枚)にすると50,400円かかるところを以下の安いメモリ(4GB×2)を買ってきて自分でつけることにしました。

【4GB】 SAMSUNG純正 ノート用 DDR3 1066Mhz SO-DIMM 204pin PC3-8500 1066D3N-4G-S

メーカー:SAMSUNG
参考価格:¥6,270
価格:¥6,270

 まずは紙袋からMac miniを取り出して増設メモリと記念写真。

 大きさ。やっぱり小さい、開けた時に弁当箱のような感じがしました。

 本体を取り出して裏返すとメモリを入れ替えるための大きな黒い丸い部分が登場。

 丸い部分をよく見ると●と○が表示されていて、固定されているときには、●で合っています。それも時計と反対方向に回してあげて、左の写真のところで回すのを止め、ちょっと丸いところの縁を爪でひっかけると開きます。想像よりもかなり楽でした。

 開けると、すぐメモリは見えているので、1GBのメモリを2枚取り外します。外し方も簡単でメモリを挟んでいる両側の金具を外側に広げるとメモリが斜めに上がってくるのでそこを引き抜くだけです。2枚目も同じように抜くだけ。

 そして買ってきたメモリ8G(4GB×2)を同じように、奥から斜めにメモリを刺して上から押す感じで固定させます。(一応メモリの上にその方法が絵でかかれています)ちなみに抜いたメモリ2GB(1GB×2)もSAMSUNG製でした。
 そしてMac起動となりますが、ここはまた後日。寝不足は避けたいのでグっと我慢。そして週末はまたお出かけがあるので起動するのはいつになるのか(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  2.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  3.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  4.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  5. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  6.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  7.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  8. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…
  9.  今までの会社生活で一度もインフルエンザにかかったことのなかった私が、この度インフルエンザA型に感染…
  10.  11月の終わりにアレを予約しました。そのときの予定日が1ヶ月後ということで、ちょうどクリスマスとい…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る