スティーブ・ジョブズ氏が関わった作品は、まだこれから世に出てくる

  • 2011/10/6
  • スティーブ・ジョブズ氏が関わった作品は、まだこれから世に出てくる はコメントを受け付けていません

 今日は亡くなったスティーブ・ジョブズ氏を偲んで1回だけの更新と決めていましたが、暗くなっていても誰も喜ばないわけで、そんな中、ソフトバンクの孫社長からの話で、少しこれから先、楽しみが増えました。

iPhone4Sの料金体系、7日に発表=ソフトバンク社長 | Reuters
 この中の最後の文章。まだまだワクワクさせるものをジョブズは出してくれそうです。そう信じています。

孫社長はまた、ジョブズ氏が「4S」だけでなく、「さらに次の作品まで仕込んでいる」と話し、「彼が亡くなったあとも、彼が陣頭指揮した作品が世の中に出てくるだろう」と語った。

 そして公式伝記となる「スティーブ・ジョブズ」も前倒しで販売されるそうです。

公認伝記『スティーブ・ジョブズ』公認ブログ 公式伝記「スティーブ・ジョブズ」発売変更いたします

日本語版の発売については、
第1巻(上巻)・・・・・・・・・・・・10月24日
第2巻(下巻)・・・・・・・・・・・・11月1日   とさせていただくことになりました。

スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I
翻訳:井口 耕二
出版社:講談社
発売日:2011/10/25
価格:¥1,995

スティーブ・ジョブズ II
スティーブ・ジョブズ II
翻訳:井口 耕二
出版社:講談社
発売日:2011/11/02
価格:¥1,995

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  平日の有休を利用して、上野にある国立西洋美術館の「ピカソとその時代」ベルリン国立ベルクグリューン美…
  2.  新宿駅地下と言えば、私にとっては、よく行っていたカレーハウス11イマサですが、今回も展示会帰りに寄…
  3.  Amazon初売りも本日の23:59で終了ということで、今回はタイミングよく、1997年から使って…
  4.  年始早々に電子レンジがお亡くなりになり、Amazon初売りもあって購入したオーブンレンジが到着しま…
  5. 昨年末大掃除に威力を発揮する予定でしたが、指を切る怪我で、できなかった整理整頓用に購入したラベルプ…
  6. Amazon初売りが始まりましたが、私は先日の電子レンジ故障の件で、その後、単なる温めもできなくな…
  7.  先日の初詣に続き、翌日の1月2日は、厄除けで有名な寒川神社に行ってきました。家に居てもぼーっとなん…
  8.  あけましておめでとうございます。新年、最初にこの言葉を発したのは、コンビニの店主さんでした。直ぐそ…
  9. まさか、私のお気に入りのネスカフェのスティックコーヒーがセールになるとは思ってなくてコーヒーセット…
  10.  Amazonのブラックフライデー。今週木曜日まで続きます。毎日、チョコチョコと見ていますが、家のス…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る