ShineZoneのApple iPad Air 2専用強化ガラスフィルム購入。値段の割に良かったです。

【ShineZone】Apple iPad Air 2 (2014)

 Amazonで販売されている比較的安い部類に入るiPad Air 2専用の強化ガラスフィルムを購入しました。家電量販店でもいろんな種類の強化ガラスフィルムは販売されていますが、3,000円?5,000円とサイズも大きいだけに高価で、iPad 2の時は普通のフィルムを使っていました。今回は(というかiPad Air 2のアクセサリー類は)、とりあえず人柱ということでこれをチョイス。結果は以下に。

【ラウンドエッジ加工・0.3mm 超薄】【ShineZone】Apple iPad Air 2 (2014) (iPad Air 2 2014 だけ 適用) 専用強化ガラスフィルム 0.3mm 超薄型.表面硬度9H・ラウンドエッジ加工・飛散防止処理・ 高光沢 ・耐衝撃・防指紋保護シール

 値段から察するところ、中国製かと思いましたが、特に国名は書かれていませんでした。入っている説明書は日本語と英語。入れているケースも意外としっかりしていました。付属品もアルコールシートとクリーニングクロス、貼り付ける時に固定するシールと、ほこり取りシールも入っていて、必要なものは全部揃っています。これだけあれば十分です。

【ShineZone】Apple iPad Air 2 (2014) 専用強化ガラスフィルム

 強化ガラスフィルムには、ホームボタンの穴と、上部カメラ用の穴が開いています。

【ShineZone】Apple iPad Air 2 (2014) 専用強化ガラスフィルム

 本体のケースの裏側には、硬さが9Hであることや、厚さが0.3mmということが書かれています。この0.3mmはiPhoneだと普通に感じますが、iPad Air 2だと薄く感じました。また防汚性に優れているコーティングだそうです。

【ShineZone】Apple iPad Air 2 (2014) 専用強化ガラスフィルム

 このケース自体の貼り方は説明書に書いています。
1、スマートフォーン表面の埃や汚れをクロスできれいに拭き取ります。
2、 接着面の保護フィルムを剥がします。
3、コーナーとホームボダンの位置を合わせ、画面上に載せます。
4、コーナー四点を取り付けます、この時点で位置がズレていたら修正します。
5、位置が決まったら、中央から上下にガラスフィルムを貼り付けます。
6、次に、中央から上下左右にガラスフィルムを押し付け気泡が入るのを防ぎます。
7、密着していない箇所や波状のムラができてしまった場合は上から強く押し付けます。
 ただ、せっかく固定のシールがあるので、私は上部二か所にシールを貼り付けて固定させてからこれを行い、綺麗に貼れました。
 普通のフィルムだとしなるので難しいんですが、ガラスだと簡単です。入った空気も押し出して抜けていきます。

 またこのフィルムの特徴として、ラウンドエッジ加工・飛散防止処理・ 高光沢 ・耐衝撃・防指紋保護などがあります。そこも見てみました。
 ラウンドエッジは、そこまで丸まっていないですが、痛くないです。ただホームボタンのところはラウンドエッジになっていないような感じですが、痛くないですし、ボタンが押しにくいということはありません。飛散防止処理・耐衝撃は試せませんが、光沢はありますし、ただ防指紋保護に関しては乾燥してると分かりませんが、湿っていると多少付くのが分かります。またAmazonのレビューにもありますが、滑りは爽快というところまでは行きませんが、窓ガラスを触っているような感じで、私的には問題ないレベル。

【ShineZone】Apple iPad Air 2 (2014) 専用強化ガラスフィルム

 実際に使ってみてもとくに不満もなく、すげぇーってこともなく、値段の割には良いという感じで十分でした。
【ShineZone】Apple iPad Air 2 (2014) 専用強化ガラスフィルム

 また以前紹介したiPad Air 2の安いフタ付きケースと合わせて、合計3,280円と安く出来上がりました。普通に買うとケースくらいしか買えない感じですが、普段使うにはこれで充分のようです。
iPad Air 2買う気は無かった状況から一転して購入からの~安い専用保護ケースレビュー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る