Apple Watchケースを模様替え マットブラックでシンプルなのがお気に入り

  • 2020/5/17
  • Apple Watchケースを模様替え マットブラックでシンプルなのがお気に入り はコメントを受け付けていません

 外出自粛、在宅勤務の中ですが、仕事のために数日間、出社が急遽、決まりました。ということで、その前にApple Watch Series 4のケースでも変えようと思い、以前購入して気に入っていたシルバーのApple Watchケースを外して、マットなブラックを今回チョイスしました。
 シルバーのケースはまだ使えるので、また気分によって変えようかなと思ってます。

今回選んだのはこちらのケースです。

ケースのみの外観

 1枚目の写真は分かりやすくするために指油をつけましたが、液晶面もカバーされています。この手の液晶面をカバーしているApple Watchケースのデメリットは、水が入ったとき。一旦ケースを取り外す必要があります。そのときに、裏面もカバーしているケースだと、ベルトを外してケースを外してという面倒さがあるんですが、このケースは、裏はベルトを挟んでカバーしていないのでベルトを取らなくてもケースが外せます。

 液晶の面の上からかぶせるようにして着けます。

Apple Watchにケースをつけた外観

 素材自体は硬いので、しっかりApple Watchに付き、はめてて取れるということは一度もありませんでした。あとは、必要なところが見えているので、押しにくいなどがが無いのが良いと思いました。

 裏側は前面、腕にあたり、特にケースに干渉して痛くなることもなく、見た目もマットなブラックで黒いベルトともマッチしている感じがします。
 ちなみにベルトもアマゾンで購入。2,000円でケースとベルトが揃います。ベルトはApple純正に比べると見劣りするかもしれませんが、まぁ妥協できる範囲でした。

 ケース自体はベルトを付けていても取ることができるのは、よかったです。見た目もマットな感じでとても気に入りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 今回のアマゾンのタイムセール祭りは、2022年9月24日(土) 9:00 ~ 2022年9月27日…
  2.  iPhone 14 Proの購入ですが、Apple Storeでは、トラブルがあって出遅れた友人ら…
  3. 秋のAppleイベントは、仕事の影響で、リアルタイムで見ることができないので、早めに起きて見て、どう…
  4.  Amazonプライムデーで久しぶりにWindows PCを購入しました。Dellの Inspiro…
  5. 昨日のAmazon prime day初日で買い物は終わったと思いきや、うちの8年もののWindo…
  6.  ここの更新自体が久しぶりですが、7月13日23時59分までの、Amazonプライムデーが始まりまし…
  7.  今年の期末は激務で、記事を書く余裕もなく、桜の撮影すらできるかどうか不安でしたが、無事、晴れの日に…
  8.  そろそろ生活必需品が無くなってきたタイミングでもあって助かります。Amazonのタイムセール祭りが…
  9.  前回、Spigenのレッドのケースを見つけて付けていましたが、試しで購入したダーククロームの色のケ…
  10.  Spigenの姉妹ブランド CYRILL(シリル)から出ているiPhone 13 Proケースを最…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る