1年使ったApple Watch Series 6のキズを確認!保護ケースを付ける派の結果紹介

Apple Watch Series 6を使い始めて、今日で388日になります。iPhoneよりも身近にあるのがApple Watchになっていますが、保護用のケースは付けるようにしています。これはキズが付くのが嫌で保護したいというよりも色を変えたいというのが本音だったりします。

  持っているApple Watchは、Apple Watch Nike Series 6で、GPS + Cellularモデル、44mmのスペースグレイアルミニウムケースです。いつも、悩まずにNikeモデルをチョイスしています。理由は、Nike専用の文字盤があるところです。 

 昨年、Apple Watch Series 5に付いたキズを確認してたので、だいたい予想は付きますが、今回のSeries 6でのキズの結果を紹介します。
 

1年使ったApple Watch Serie 6のキズ

 Amazonで売っているケースは色で選んで購入して付けることが多いです。赤、黒、白、シルバー、色々売っているので、着せかえ感覚で使うことが多いです。で、いつもケースを付けているのですが、キズは付いています。

まず1箇所目は、サイドボタンのところに1箇所。白くなっている部分がキズです。 

次、2箇所は、液晶とアルミの本体との境目ところです。ここは、よくキズが付きます。ケースを付けたり外したりするときになってしまうのかもしれませんが、あまり気にならない所。

3箇所目、4箇所目と2つ続けてですが、角はよくなります。アルミだからかもしれませんが、キズ1つで神経質にならないほうが良いと思います。

ただ、付けるケースが液晶面を覆うタイプのものをよく使っていたので、液晶面はキズも無く綺麗なままでした。

今回は、思ったより少なかったのですが、ケースを付けててもキズはあることは想定できてました。そして、Apple Watch Series 7はケースを付けるのかどうかと聞かれると、やっぱり付けると思います(すでにもう1つ買ってますが、あまりまだ見当たらないのでよく見て購入していきたいと思ってます)。
 これも保護ではなく、色です。ケースで色を変えて、バンドでも色を変えてということもできるので、気分転換に付け替えるようにしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1.  Apple Watch Nike Series 7 10月8日予約開始日21時3分に完了したものの…
  2. しっかり撮るカメラアプリの1つである Camera M というアプリ。バージョン5.0のアップデー…
  3. Apple Watch Series 6を使い始めて、今日で388日になります。iPhoneよりも…
  4.  iPad mini 6を家で使っていて、足りないことに気づきました。普段は、手で持ってApple …
  5.  10月8日21時から販売が開始されたApple Watch SERIES 7ですが、ギリギリまで悩…
  6.  iPhone 13 Pro リリース後に、専用ケース6種類を続けて紹介しました。正確には8つありま…
  7. このサイトで、ランキング上位の記事にあるMagSafe対応のスマホリングですが、持って使うときには…
  8. Apple Watch Series 7の発売日が2021年10月15日ということで、悩む時間が早…
  9.  iPad mini 第6世代で、カメラを使う予定は無いと述べましたが、台風が去った後の好天気。近く…
  10.  iPad mini 第6世代を使い始めて1週間。結論は言うまでもなく、私の中で一番使いやすいiPa…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る