スポンサーリンク
スポンサーリンク

Anker PowerExpand USB-C & イーサネットアダプタ 1GbpsをPC/MacとiPhoneに有線LAN接続してみた

周辺機器
周辺機器

在宅勤務時の Microsoft Teamsでの研修があり、全員顔出しした瞬間、Teamsの画像がカクカクしだし、応答が無くなることがありました(Windows 10)。それで接続が無線LANだったということもあり、有線LANにすれば良いかなと思い、今回のAnker PowerExpand USB-C & イーサネットアダプタ 1Gbps+LANケーブルにして有線LAN接続したところ、無事、応答がなくなることがなくなり一件落着となったのですが、ついでに、MacやiPhone 15 Proだとどんな感じだろうかと思い、試してみました。

なぜカテゴリ8なんてケーブル買ったかは、間違えたからです。集合住宅向けのVDSLなので、カテゴリ6くらいで良かった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Anker PowerExpand USB-C & イーサネットアダプタの特徴

特徴と言っても有線LANを挿し、USB-Cに変換してくれるアダプタと言ったらそこまでですが、こういうふうに書かれていました。

  • かんたん接続:お使いの機器のUSB-Cポートに差し込むだけで、最大1Gbpsの高速イーサネット通信をご利用いただくことができます。
  • 持ち運びに最適:コンパクトなサイズと重さ約23gの軽量設計により、出張時や旅行時でも気軽に持ち運ぶことができます。
  • プレミアムデザイン:アルミニウムの外装と高耐久ナイロンの採用により、高い耐久性と美しいデザインを実現しました。

Anker PowerExpand USB-C & イーサネットアダプタの外観

確かに、有線LANをAnker PowerExpand USB-C & イーサネットアダプタに挿し、USB-Cを本体(Mac/PC/iPhone)に挿すだけのお手軽さ。外観もシンプルで、重さは23g。長さは20cm。で持ち運びには便利だと思います。

USB-C側のケーブルはふにゃふにゃな感じではなく、素材を見ると高耐久ナイロンを使用とのこと。

Windows 10の会社PC(有線LANポート無しの薄型ノート)でのTeams全員顔出しでは、無線LANのときよりも明らかに有線LANにして安定しました。Teamsでも回線接続中表示などになることなく済み、これは買ってよかったと思いました。

そして、ついでに、MacやiPhone 15 Proでも試してみました。

スピードテスト結果

確認するのに一番わかりやすいのはスピードテストかなと思い、Googleで”インターネット スピード”で検索するとそのままスピードテストの確認ができるので、”速度テストを実行”ボタンを押して試してみました。結果から先にいうと、Mac/iPhoneではほぼ同じ結果だったので、iPhoneだけの結果を載せます。

まず無線LANから

普段からMac/iPhone/iPad miniで使っている無線LAN。無線LAN機器は、TP-Link WiFi 無線LAN トレンドマイクロ セキュリティ デュアルバンド AC1300 もう3年以上使ってますが、壊れること無く、アプリからも操作できて、便利なのでそのまま使ってます。

無線LAN接続だけにし、上記のGoogleで検索した際に出てきた表示から速度テストを実行しました。

実行している最中は、下の図のようにアニメーションで速度が更新されていきます。

無線LANの結果は、このようになりました。

3回ほど行ってみて、上記が平均値。私にとっては、スピードは全く問題なく、集合住宅タイプのVDSLでも結構出るのねという感じです。Macでも同様の速度でした。

そして有線LAN(Anker PowerExpand USB-C & イーサネットアダプタ)

このように、iPhoneに繋げます(そのまま)。USB-Cありがとう。

有線LANをつなげると、iPhoneの設定アプリの方で、ETHERNETの表示が出てきます。Wi-Fiをオフにして同じサイトで速度テストを実行します。

結果は、速度的にはあまり変わってませんが、レイテンシが7ミリ秒まで下がっています。

レイテンシが低いほうがメリットがあるので、やはり有線LANの方が良い結果となりました。これは、Macでも同じ結果でした。ただ毎回つなぐ面倒さはあるので、iPhoneにつなげることはないでしょう。つなげるならPC/Macくらいかなと思います。

ついでにソフトバンクもやってみる

無線LAN、有線LANをやったので、両方オフにして、ソフトバンクの4G回線で同じテストをやってみました。ちなみに5G表示は、私の住んでいるところでは未だになかなかお目にかかれません。小田急線の大きな駅でも回線切れたりするので、ときおり来るお友達におすすめしますか?のアンケートでは、必ず、おすすめしませんと答えてます。

ソフトバンクの回線を使用するため、有線LANを外し、無線LANオフにして試してみます。

結果は…レイテンシも大きく。速度も無念って感じでした。ちなみにソフトバンクの4Gの結果は一番良いときのもので、ほかはダウンロード、5.85Mbps/9.57Mbps、アップロードは2.86Mbps/3.28Mbpsdでした。

ちなみにうちのマンションの屋上にはNTT ドコモのアンテナが立っているので、悩みどころです。

今回はキャリアの問題ではないので、考えないようにしますが、無線LANで不安定なときには、iPhoneに繋げて使うことはあるかどうかわかりませんが、有線LANが良いことがわかりました。

 

おまけで(2024/01/27更新)

翌日、早朝散歩で更にネットワーク速度を見て回ってきました。まずは私にとっては朝食撮ることの多いマクドナルド。ソーセージエッグマフィンのセットが好きです。

アプリから、店舗に近づいたらモバイルオーダーが定番です。

マクドナルド

マクドナルド

日本マクドナルド株式会社無料posted withアプリーチ

 

店内のWi-Fiにつなげて同じ方法でインターネット速度を計測。結果は上り下りとも安定。人が少なかったせいもあるかもしれませんが、自宅より良い結果に。。。

マクドナルド店内でのWi-Fi速度(iPhone 15 Pro)

そして、外に出てからは、ソフトバンクの5Gの表示が出る場所だったので、帰り際に計測してみることにしました。

ソフトバンク 5Gでのインターネット速度テスト1(iPhone 15 Pro)

ソフトバンクの5G、自宅から1kmほど離れた場所ですが、レイテンシは置いといて、良い感じ。そしてさらに移動していると上りがあがっていったので、移動してみると…

ソフトバンク 5Gでのインターネット速度テスト2(iPhone 15 Pro)

さらに自宅に近づいていくと5Gから4Gへと切り替わりました。そのタイミングでさらに計測。

どんどん落ちていきます。

ソフトバンク 4Gでのインターネット速度テスト1(iPhone 15 Pro)

 

そして自宅前。撃沈って感じでしょうか。3Gになるのではないかというくらい。これじゃ自宅内での結果も納得でした。そろそろ自宅含めて同じキャリアなので、まとめてキャリア変更考える時期かなとか思いました。

ソフトバンク 4Gでのインターネット速度テスト2(iPhone 15 Pro)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました