スポンサーリンク
スポンサーリンク

ShakeItPhoto:撮った写真をポラロイドフレームを付けて写真にしてくれるカメラアプリ。懐かしい!

iPhoneアプリ
iPhoneアプリ

iPhoneが出てからいろんなカメラアプリが登場し、いつも楽しみにしていましたが、だんだんと無くなっていくのと同時にサブスクが出てきてからあまり使わなくなってきてましたが、最近ふとApp Storeで昔使っていたカメラアプリを見つけてうれしかったです。機能は少ないかもしれませんが、これからちょこちょこと、昔使っていて、レビューしていたカメラアプリを見つけては、紹介していきたいと思います。

今回、紹介するのはShakeItPhotoというカメラアプリです。現時点ではiPadでは動作しません。

面白いのは、ポラロイドカメラを使っているような音と操作、写真が出てきて、写った写真を見るために振る。その操作も入ってます(早くすることも可能)。

 

ShakeItPhoto

ShakeItPhoto

Zinc Collective LLC¥300posted withアプリーチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ShakeItPhotoの特徴(日本語訳)

• 完璧なポラロイド写真を作成します。

• 当社の完璧な処理により、本物のポラロイド フレーム プリント (または写真) が作成されます。

• 既存の画像をポラロイド フレーム写真に変換します。

• 本格的なサウンドとアニメーションで、ポラロイド フレーム写真を撮影したときの思い出が甦ります。

• お気に入りの写真共有アプリに直接送信します。

• MakeSquare™ は、Instagram に投稿するときに、クラシックなポラロイドの外観をそのまま保ちます。

ShakeItPhotoの使い方

iPhoneのカメラを使うのと同じです。アプリを立ち上げると、カメラが起動します。
注意点としては、カメラや写真アルバムへのアクセス許可が必要なので、保存されないなどあったら設定アプリからShakeItPhotoを見つけ設定から、写真…フルアクセス、カメラはONにしてください。位置情報に関しては、しない/共有時に使用が選べます。

まず写真を撮る

iPhoneのかめらの倍率指定も可能です。そしてインカメラ、アウトカメラの指定も可能。ちなみに、ここでCancelを選択すると、他の写真から取り込んだりできる画面になります。これは撮って使う写真を選んだ後も同じです。

(左)アプリ起動直後 (右)撮影した後

撮ったらiPhoneを振る

画面から写真が切れていますが、これは振っているときのスクリーンショットです。iPhoneを振ると出てきた写真が左右に振られ、中の写真が浮かび上がってきます。

Use Photoをポラロイドフィルムが出てくるのでiPhoneを振る。

完成

出来上がると、画面下にあるメニューから操作ができます。
※写真はこのときにはすでに写真アルバムに保存されています。
画面左から、共有、+アイコンは写真アルバムからすでに撮っている写真を選ぶことで、撮ったときと同じようにポラロイド写真ができあがります。カメラのアイコンは、再度撮影ができるよう最初の撮影状態になります。
歯車のアイコンは設定画面を表示します。

出来上がったポラロイドのフレームの付いた写真

設定画面

設定画面

設定画面は非常にシンプル。ポラロイドのフレームを使うかどうか。ここをオフにすると真四角のフレームが付いた下のような写真になります。Fast Processingは早く現像を済ませたいときにオンにします。Keep Originalは、アプリで撮影したときに元の写真も残すかどうかになります。

ShakeItPhoto(iPhone 15 Pro)で撮影

アレンジしてみる

もう10年以上前になりますが、ShakeItPhotoと当時写真を組み合わせるアプリDipticで作った写真など紹介してみます。

Diptic

Diptic

Peak Systems¥400posted withアプリーチ

脱水症状になりかけながら向かったひまわり畑でfフィッシュアイレンズを付けてShakeItPhotoで撮った写真を集めてDipticで1つの写真にしたもの
おそらく江ノ島だったと思いますが、空と地平線(地平線だけフィッシュアイレンズ付けて撮影)と水面の色が青できれいだったのでまとめてみた写真です。こういうのまた撮りたくなりました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました