スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひと目見て気になっていたTefecaのApple Watch用 幅広(ウルトラワイド)なレザータイプのダブルタングバックルバンドを購入。

Apple Watch
Apple Watch

Apple Watchのバンド、散財しているような感じですが、実はApple純正のソロループのサイズが合わなくなってきてて(1サイズ小さいの買えば良かった)、日常使いで漁ってます。

今回のTefecaのApple Watch用 幅広バンドも以前ソロループタイプを購入したところ、最初は良かったのですが、使っていくとだんだんとフチが波打ちだしてきてこんな感じになりました。この手のものはAmazonで買うもんじゃないなと思ったのですが、レザータイプのものが、Tefeca(Amazon)から出ているのを知り、購入しました。今度のものは正解でした。

今回購入したのは、色はブラックレザーでアダプターの色もブラックのもの。

今回、ブラックのケースを着けて使おうと思っていたのですが、結果からいうと、ケース着けずに使う場合として、ブラウンレザーのシルバーアダプターも買いました。

38/40/41mm用のバンドは他のシリーズであるようです

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tefecaウルトラワイドバンドのスペック

対応しているApple Watchは、9/8/Ultra/SE/7/6/5/4/3、42mm、44mm、45mm、および49mmと互換性があります。バンドは160-205mmの手首にフィットします。

外観

特徴としては、ユニークなデザイン で 独自の超広いデザインとサテン仕上げのステンレススチールのダブルピンバックルになります。実際にNikeシリーズについていたApple Watchのバンドと比べてみればわかりますが、かなり幅広です。

Nikeバンドとの比較

Nikeバンドとの比較

Apple Watchに取り付ける部分もサイズは合ってて問題なくApple Watchにハマりました。

ダブルタングバックルのところは、各々が別に稼働するのではなく1つになっています。ここが別々に穴に通すとなると、腕に通した後に1つずつやるのは、面倒くさいので買わなかったかもしれません。

ダブルタングバックル部分

 

Apple Watch 9にバンドを取り付ける

Apple Watchにバンドを取り付けるとわかりますが、Apple Watchの幅とほぼ同じです。

私の場合、ブラックにはブラックのケースをつけようと思っていたので、少しApple Watch側が幅が広くなりますが、ケースをつけてないとこのようになります。

Apple Watch 9+Tefecaの幅広バンド(表側)

Apple Watch 9+Tefecaの幅広バンド(裏側)

ブラックのケースを着けてみる

ブラックのレザータイプでアダプターもブラックにしたので、ケースを着けてみました。

ケースが干渉するようなことはなかったです。

Apple Watch 9+ケース+Tefecaの幅広バンド

Apple Watch 9+ケース+Tefecaの幅広バンド

Apple Watch 9+ケース+Tefecaの幅広バンド

Apple Watch 9+ケース+Tefecaの幅広バンド

 

すでに何度か着けて外出していますが、バックルのところも気になりませんでした。

文字盤だけでなく、ケースやバンドもいつも同じというのがあまり好きではないので、こういう着せ替え?もできるのは個人的には、気分転換に良いなと思ってます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました