スポンサーリンク
-->
スポンサーリンク

運動と身体状態のトラッカーアプリ Gentler Streak: ワークアウト トラッカーを試用。そして年間登録へ。

Apple Watch
Apple WatchiPhoneアプリ

アプリにまで健康管理されたくないという方がいるとは思いますが、私は管理してもらいたい方です。ただ管理と言っても、食事など自分で記録するものは1食ずつ記録するのが面倒なので、長続きしない性格のようなので、他でできるもの、何もしなくても自動で記録してくれるもの、例えば機器で測定すれば自動でアプリに取り込んだり、ボタン1つで済むようなものを使ってます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今、私が使っているヘルスケアアプリ

今回使い始めたトラッカーアプリの紹介の前に、2024年5月時点で使い続けているアプリを軽く紹介します。

体重計アプリ

最初はWithingsの体重計。今はAnker Eufy (ユーフィ) Smart Scale P3 (体重体組成計)を毎朝、使ってます。あとで、アプリを開くと取り込んでくれるので、測定時にアプリを起動しなくて良いのが気に入ってます。(Withingsと同じタイプ)

連動するアプリはこちら。

EufyLife

EufyLife

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

 

血圧計アプリ

血圧計は、冬に腕まくるのが億劫なので、正確さにはかけるものの指向がわかるたので、手首に巻くタイプの血圧計を使ってます。こちらはアプリを起動しておいて、測定が終わったら、Bluetoothで送信されるタイプのものです。

created by Rinker
CITIZEN(シチズン)
¥7,318 (2024/06/13 18:52:10時点 Amazon調べ-詳細)

連動するアプリはこちら。

シチズンヘルスケア 健康予約

シチズンヘルスケア 健康予約

CITIZEN SYSTEMS JAPAN CO., LTD.無料posted withアプリーチ

血圧計は、オムロンのものも気になってますが、夏になると腕に巻くタイプでも良いですね。
created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥19,800 (2024/06/13 19:19:47時点 Amazon調べ-詳細)

ウォーキングアプリ

StepsApp 歩数計アプリですが、移動した距離や消費カロリーの結果も記録してくれます。Apple Watchアプリもあり、ワークアウト開始もこのアプリのボタンからもできます。無料でも結構使える機能があるのでそのまま使ってます。

StepsApp 歩数計

StepsApp 歩数計

StepsApp GmbH無料posted withアプリーチ

Gentler Streak: ワークアウト トラッカー

外では、Apple Watchを使って記録し、結果はiPhone/iPadで見る形です。私は特にApple Watchの操作で細かい点ですが、使いやすかったところと、iPhoneでの見やすさや、わかりやすさが気に入って、無料で使えないところもあったため、Gentler Premium Yearlyのサブスクに入りました。(ちょうど1年5,000円のところ半額の2,500円だったというのがあります。5,000円だったらちょっとやらなかったかも。)

Gentler Streak: ワークアウト トラッカー

Gentler Streak: ワークアウト トラッカー

Gentler Stories LLC無料posted withアプリーチ

 

Gentler Streak: ワークアウト トラッカーとは

Gentler Streak: ワークアウト トラッカーは、iPhone、iPad、Apple Watch、iMessageのステッカーに対応しているフィットネストラッカーです。休養も睡眠情報から見てくれているのも良いなと思いました。(2022年のApple Watch App of The Yearにも選ばれています)

Workout and Fitness Tracker for Humans

Gentler Streak はウェルビーイングを最優先する健康とフィットネストラッカーで、運動と休養の適切なバランスを見つけることを手助けします。このアプリはあなたの準備状況に応じて、健康的な活動レベルの範囲内にいられる毎日のワークアウト行動を提案します。休養日はこうした行動の一部なので、休んでも連続記録は続きます。ガイダンスに従って、体力が向上していくのを確認しましょう!

Appleヘルスケアとも連携が取れて、ワークアウト、ワークアウト経路の結果はAppleヘルスケアに反映し、Appleヘルスケアの情報を読み出して結果を表示してくれます。

私は屋外のウォーキングで使うことが多いですが、これから種類を増やしていこうと思ってたりするのでいろいろな情報を含めてシンプルに見せてくれるのはありがたいと思いました。

 

iPhoneでのGentler Streak: ワークアウト トラッカー

画面下に切り替えのメニューがあり、設定などは上部のアイコンで設定できます。またStreak画面のグラフは期間を変えて当日、過去10日、30日の表示ができます。またウェルビーイング画面では、当日の状態がわかるので、休む日を決めるのにも良いと思いました。

Streak画面(左)とウェルビーイング画面(右)

 

アクティビティ画面では、期間を変えて活動量を確認できます。また怪我や病気、休養中のときには、画面左上のアイコンをタップすることで、活動ステータスを設定しておくことができます。インサイト画面では、まとめ情報や、アプリがどう役立つか、食事の話等、すべて日本語で書かれていて読み物としても役立ちます。

アクティビティ画面(左)とインサイト画面(右)

 

そして、Apple Watch実際に活動時には、iPhoneにミラーリングすることができます。画面下に心拍数と時間表示が出ていて、上にスワイプすることで詳細を見ることができます。

Apple Watchの状態をiPhoneでミラーリング

 

Apple WatchでのGentler Streak: ワークアウト トラッカー

Apple Watchでのコンプリケーションは、いろいろな種類があります。ではワークアウトの開始、一時停止、停止ができます。

Apple Watchのコンプリケーション画面とタップ後のワークアウト表示画面

ワークアウトを開始すると、表示が変わります。画面は3画面左右にスワイプして切り替えます。1つは、ロック、一時停止/再開、終了画面、ワークアウトの状態表示画面、ミュージックプレイ画面になります。

ここでとても良いなと思ったのは、再開ボタンを押したときに画面がワークアウト中の画面に戻るところです。この手のアプリでは、再開/一時停止で画面が切り替わらないことが多いですが、再開で、すぐ画面がワークアウト中の画面(下の左画面)切り替わってくれるのは便利だと思いました。

また終了も間違って押してすぐ終わらないように、長押しで終了となっています。

Apple Watchのワークアウト中の画面

 

ワークアウト画面だけでなくサマリー画面も見ることができます。ただ、ここは、iPhone/iPadでも見れるので、個人的にはあまり使わないと思います。

Apple Watchでのサマリー画面

 

使用感

最初は無料で使ってみて、使いやすかったので、無料で使える期間で試して、自分に合いそうだったので、サブスク登録しました。普通の活動量計と違うところは、ウェルビーイングとして、休憩を促してくれるところで、健康に関する情報が日本語で見れるところが良いと思ってます。

またApple ヘルスケアの情報を取得して、更新してくれるのもよく、またトラッカーらしくウォーキングの経路も後から見れるので、今日は違う経路で行こうなど決める手段になります。今はウォーキングだけですが、筋トレなども入れていきたいと思ってます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました