スポンサーリンク
スポンサーリンク

出張目的でANKERのUSB急速充電器 Anker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)購入

周辺機器
周辺機器

出張となると、持っていくPCの充電だけであれば楽ですが、宿泊もあり、iPhoneやApple Watchの充電と1ポートだと足りないため、奮発して3ポートのUSB急速充電器を物色してました。が意外とすんなり決まりました。会社のノートPCの消費電力が65W。それにiPhone、Apple Watchや会社の携帯電話。おそらくKindle Oasisも持っていくので他の荷物は減らしたいということで、Anker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)にしました。クーポンで1,000円オフなのもラッキーでした。

created by Rinker
Anker
¥9,990 (2024/04/15 20:24:32時点 Amazon調べ-詳細)

モバイルバッテリーも持っていく予定ですが、フォトウォークのように常時カメラ使用ではないので、Anker Nano Power Bank1つで良いかと思ってます。

ケーブルレスなモバイルバッテリーAnker Nano Power Bank USB-Cコネクタ版を購入レビュー
そろそろ持っているモバイルバッテリーの年数が経ってきたので、用途に応じた買い替え考えていて(紹介は近々)、その中でパッと見て気に入ったケーブルレスなモバイルバッテリー Anker Nano Power Bank(22.5W, Built-I...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Anker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)開封

Anker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)本体のほかは、マニュアルと説明のメモ。

ケーブルは付属していません。

ちなみに、メモの方は、PCを接続するときは、真ん中のUSB-Cポートを使うように書かれていました。(両方のUSB-Cポートを同時に使用する場合、PCの充電には上部ポートをご使用ください。)

また注意点としては、

MacBook充電の際にバッテリーアイコンにプラグのアイコンが表示されることがありますが、約1分後に充電が正常に戻ります。また本製品はMacBook (M2) のMagSafe充電には対応しておりません。USB-C&USB-Cケーブルをご使用ください。

Dynamic Power Distribution機能はUSB-Cポートのみ対応しており、USB-Aポートには対応しておりません。

とのこと。

特徴

一般的な96W以上の充電器と比較して約45%の小型化を実現。形状もより持ち運びやすい正方形かつ折りたたみ式プラグを採用。

やっぱり折りたたみ式は、畳んでおけば、引っかかることもないですし、気に入ってます。

スペック

Anker Prime Wall Chargerは、重さ約 178 gで、出力100Wは初めての購入ですが、重いという感じはありませんでした。むしろ、複数の充電器を持っていかなくて良いのが良いと思いました。ただケーブルはかさばりますが、PC以外は宿泊施設での充電になるため、短めの長さで良いかなと思ってます。

サイズは、約 60 × 42 × 39 mm。USBポートは3つで、USB-Cポート×2、USB-Aポート×1になっています。

出力は100Wですが、当然ながら3ポートで100Wであり、利用状況により異なります。

3ポート利用時は3ポート合計で100W

2ポート利用時は2ポート合計で100W(ただ、USB-Aは22.5W)

1ポート利用時はUSB-Cは100Wで、USB-Aは22.5W100W

他の充電器との比較

元々、M1 MacBook Air用に買っていた充電器やiPhoneの充電器と比較してみます。

Anker Nano II 65W

M1 MacBook Air用、会社Windows ノートPC用に買って使っていた充電器とサイズ比較してみます。サイズは約 36 × 42 × 44 mm、重さは約112g。出力は65W。ポートが1つだけで出張がなければこれで済んでたでしょう。

左がAnker Nano II 65Wで、右がAnker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)

下が、Anker Nano II 65Wで、上がAnker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)

折りたたみ式プラグ側です。Anker Nano II 65W(右)と、Anker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)(左)でプラグを出す方向が異なってます。Anker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)は上から下へプラグを出す形で、Anker Nano II 65Wは下から上にプラグを出す形です。ここに関してはプラグを挿す向きは上下逆でも刺さるのであまり器にするところではないですが。

プラグを出したところ。使わないときは、どちらも折りたたんで隠せます。

Anker Nano Charger (20W)

寝室で、iPhoneを寝るときにスタンドに付けてMagSafe充電のスタンバイで使ってますが、そのときの充電器です。プラグは折りたたみ式ではないですが、出力20Wでとてもコンパクト。重さは約 34 g、‎サイズは3 x 3 x 3 cm。

プラグが折りたたみ式だと、持ち運びに使えるのでもう1個買いそうですが、折り畳めなので固定位置で使います。左がAnker Nano II 65Wで、真ん中がAnker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)、右Anker Nano Charger (20W)。

 

おまけ

Anker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)にApple Watchを充電するときには、挿す口には気をつけないといけませんが、Anker Portable Magnetic Chargerを使って充電することを考えています。

USB-Cのポートを上に持ってきて、そこにAnker Portable Magnetic Chargerを挿します。Anker Prime Wall Charger(100W, 3 ports, GaN)は上下逆さまにして、プラグを挿して充電します。

こうすることで真ん中のUSB-CポートでPCの充電ができます。逆向きだとケーブルが刺さりません。

感想

出張準備で充電器どうしようか思ってましたが、ANKERの充電器で、自分の環境にあった充電器があって良かったです。M1 MacBook Airでも使えますし、出張以外でも使えます。

あと、フォトウォーク向けにモバイルバッテリーが、最初に述べたAnker Nano Power Bankだと心もとないので、10,000mAhくらい必要かなと思ってます。問題はケーブルが元からあるかないかで悩みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
POCKETALK(ポケトーク)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました