スポンサーリンク
-->
スポンサーリンク

追加でAnker 511 Charger (Nano 3, 30W)充電器を購入。小さかったのね。(また仕事用で購入です)

周辺機器
周辺機器

Amazonのブラックフライデーで購入した充電器、Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)が届きました。すでに20Wのタイプ(Anker Nano Charger (20W))を持っていますが、プラグが折り畳めないタイプなので、常時寝室で使ってましたが、仕事(出張)に持っていくのに充電器が足りないことに気づき購入しました。最初はいるだろうなで買ったんですが、いろんなデジタル機器を出張で持っていくには足りなかったので買ってて良かったです。

寝室で常時使っているタイプでプラグが折り畳めないのはこちら。

こちらはAnkerの20W折りたたみタイプ。

今回の主役のAnker 511 Charge(Nano 3, 30W)になります。

仕事に持っていくには、私にとっては、プラグは折りたたみ式一択。先日届いたので見てみましたが、思ってたより小さくで満足しました。

色は5色ありますが、黒だけがブラックフライデーで安くなってたこともありブラックを購入。(ブラックフライデーのブラックにかけているのだろうかと思ったり。)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)説明

付属品は、本体の他、説明書と保証書になります。USB-Cのケーブルは付属していません。

特徴

  • 超コンパクトかつ最大3倍速い急速充電器の新定番:3.5cm四方より小さい超コンパクト設計ながら最大30W出力でiPhoneやMacBook Airに充電が可能。 
  • 折りたたみ式プラグ搭載の超コンパクト設計:一般的な30W出力の充電器と比較して約70%の小型化を実現。Anker最小の折りたたみ式プラグ搭載モデルで持ち運びにも最適。
  • iPhoneシリーズに急速充電:USB PD対応の最大30W出力で、 iPhoneシリーズに急速充電が可能。一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍速く充電できます (※iPhone 14を0%から50%まで充電した場合での比較 / Anker調べ。本製品にはモバイルバッテリー機能はございません) 。
  • 幅広い対応機種:iPhoneなどのスマートフォンだけでなく、タブレット端末やノートPC、Apple Watchなど、幅広い機器に対応。
  • 高い安全性:従来製品と同じ多重保護システムに加え、ActiveShield️ 2.0により優れた安全性を実現。独自の温度管理と接続端末の保護システムでお使いの機器を24時間守ります。また、電気用品安全法が定める技術基準への適合はもちろんのこと、国際的な安全規格であるIEC 62368-1の基準にも準拠しています。

スペック

サイズは、約 36 × 29 × 29 mm。重さは約 40 g。PowerIQ 3.0 (Gen2) 対応で出力は30Wになります。

 

Anker 511 Charge(Nano 3, 30W)のサイズ

他に持っている充電器の一部も入れてサイズ感を紹介します。

プラグは折りたたみ式です。

比較画像

サイズ感を比較するために用いたのは、ペットボトルのキャップを使います。またAnker Nano Charger (20W)も脇役として登場します。

左から、ペットボトルのキャップ、真ん中が主役のAnker 511 Charger (Nano 3, 30W)、右が脇役のAnker Nano Charger (20W)になります。Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)がAnker Nano Charger (20W)に比べ、縦長なのがわかります。

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)のプラグを出して比較してみます。

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)のプラグを折りたたんだ状態です。

 

感想

出張で必要かもと思って購入しましたが、実際に必要になり、しかも思ってたよりも小さく、いたよりも重さも40gと軽く、出張に持っていくものの1つになりそうです。

また、実際に出張に行った際には、どんな充電器やモバイルバッテリーを使っていたか、使えていたか紹介したいと思います。

USB-Cケーブルも揃ったので、出張準備は万端になったと思ってます。しかし、ノートパソコンに、モバイルバッテリー、カメラ、Kindle(移動用の読書)、Pocket Wi-Fiなど出張時に充電するものが多くて、(自分のiPhoneは仕事では使えないので)いっそのこと会社でiPhoneを支給されると持ち物も、楽になるのになと思う今日このごろ。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました