スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Watch本体色に合わせてスターライトのマグネットバンド購入レビュー

Apple Watch
Apple Watch

今までApple Watchのバンドはあまりビジネス用途で購入というよりもプライベートよりなものが多かったのですが、今回ビジネスよりでマグネットバンドを購入しました。色は私の持っているApple Watch本体の色スターライトに合わせて購入してみました。

結果から言うと、1点だけ残念でしたが、着けたときには磁力もあってとれることもなく、色も良い感じで、総じて満足です。

サイズ49mm 45mm 44mm 42mm対応のものを購入しました。

41mm 40mm 38mmサイズは同じ表示ですが、サイズのところで変更できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

開封

紙の箱に入ったケースでした。

そして、色のシール。

ここらへんはAmazonでは、比較的安いものでは、よくある感じ。問題は全然違うとかなんですが、それはありませんでした。色も問題なくスターライトでした。

 

バンドの外観

バンドは、マグネットでくっつくタイプのバンドです。色にスターライトがあったこともあり、選択しました。

サイズについて

・41/40/38mmは手首周り150mm~225mmに対応

・49/45/44/42mmは手首周り155mm~230mmに対応

※ただ、ここはマグネットで着ける分には良かったのですが、手が通らず(手のひらが大きいの?)一旦バンド緩めるだけでなく外さないとだめだったのが残念(下写真)。ちなみに手首周りは範囲内でした。ただ、着けるときにはベルトを通せばあとは磁力で付くので苦ではありません。

 

バンドの特徴

ステンレス鋼で、メッシュ構造が手首周りの通気性を向上させ、汗をかく今の季節でも蒸れないで使えています。磁力も弱いことはなく、数日使ってますが、一度も外れたことはありませんでした。むしろぴったりサイズで腕に付くのが嬉しいと思いました。

 

Apple Watchに着ける部分

表側(外側・見える側)特に問題ありません。

裏側(内側・手首に付く側)特に問題ありません。

ちょっと強めに引っ張ってみましたが、問題ありませんでした。

 

Apple Watchとドッキング

私のApple Watch Series 9の色はスターライトで、バンドもスターライト。光の当たり方でも変わりますが、こんな感じになります。

手首に巻いても痛くなく、バンドを眼前に置いても透けて見えます。これが通気性を良くしているようです。

スターライトのバンドの色がわかりにくいかもしれないので、接写してみます。

実際、色の統一感が高いので、気に入りました。

1日着けてても痛くなることはなく、仕事で使う分には問題ないことがわかりました。運動はどうかは試してませんが、PCでキーボード打つくらいの作業は全く問題なかったです。

感想

この手のマグネットループ、以前のApple Watchの際に着けてみて、痛くて失敗したのですが、今回のものはそれもなく、寝る際に着けてても違和感なく、痛みもなく使えてます。価格も安かったので、グレーもちょっと気になります。

 

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました