iPhoneで撮った写真シリーズ57 – 2017年の桜撮影

 関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨年は嵐で一気に散ったので、マシですがスカーッと晴れた日に満開の桜を撮りたいものです。
 今回の写真は、ほとんど曇り空で撮影しています。

iPhoneでの撮影方法

 撮影方法は、iPhone 6sからiPhone 7 Plusに変わってもアプリは変わりましたが、基本以下の昔の記事の通りで変わっていません。ポートレートモードも効果あるときはあるんですが、枝だけボケて桜の花だけ浮遊しているような感じもあったりでここは好き嫌いが分かれるかなと思います。


 露出を上げて撮ると、そのままでも桜って感じが出ます。ただ周りを見ずに露出を上げてしまうと白飛びしているところが後から見つかった時には後の祭り。晴れの日は特にそうですが、桜とその周りの露出のバランスを見ておくと良いと思います。
 天気の良い日であれば、空を含めて撮りたいものです。太陽を背にして撮ると、空の青さがクッキリ出るので、桜のピンクと空の青の色が楽しめます。

 今回、少し風が強いときがあり、こんな時にやっちゃいけないのが、HDRでの撮影(HDR撮影のできるアプリ含)。数枚1度に撮影されて合成されるので、花びらあたりをみると風で揺れた複数の花びらが残っていたりします。遠くから撮る場合は問題ないですが、比較的近くから撮影の場合は気をつけてましょう。もちろん残像を狙って撮る分には問題ありません。下の写真は、フィルターを一切使わず上記リンク方法で撮っていますが、花びらや枝に残像があります。

iPhone写真作品

Sakura 2017

 今回もマクロレンズを使った撮影もしています。特に今回は雨も多かったので雨粒と一緒に撮ろうとも思っていました。
Sakura 2017
使用したアプリは2つ。1つは今年から使い始めたアプリ。年に1つワタシ的に大ヒットなアプリが毎年あって、これもそうなるのか楽しみにしています。このMolight [App Store]は、音楽のジャンルでカテゴリー化されたフィルターで構成されていてアプリ内課金で増やすことができます。もう一つはアップロードする際にこっちの方がいいかなで使ったInstagram [App Store]です。


Molight – マニュアルフォーカスカメラ & 写真フィルタの編集
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: ¥120



Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: 無料


 ちなみにマクロレンズはAukeyのこの中のマクロレンズを使ってみました。クリップが付けやすいのが便利だと思います。

春の陽気

 晴れた日に撮った写真です。太陽はそのまま撮るとフレアが出たりと後処理が面倒なので、木で少し隠しています。晴れた日は空も青く撮れるので桜も映えます。ここでのアプリも前の写真同様、Molight [App Store]のPopフィルターです。


Molight – マニュアルフォーカスカメラ & 写真フィルタの編集
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: ¥120


Light

 枝の短い桜を狙って撮ってます。ほぼ自分と同じ高さの位置に咲いているものを真正面から。桜にフォーカスと露出を合わせると、周りが白飛びしてしまうことがあるので、ここは露出を下げて撮ってます。そうすると背景の桜の木が暗くなるので、それプラス、Snapseed [App Store]アプリの周辺減光で暗くしています。本来なら露出だけでなんとかしたかったのですが、無理でした。ここでもMolight [App Store]で色を増してます。


Snapseed
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: 無料



Molight – マニュアルフォーカスカメラ & 写真フィルタの編集
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: ¥120


桜と雫

 雨の日ってなると私は必ずと言っていいほどマクロレンズを持ってます。ここでは雨粒と一緒に撮りたかったというのがありますが、白さも出したいという思いで仕上げました。アプリはSnapseed [App Store]で色付けしてMolight [App Store]のフィルターを使っています。


Snapseed
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: 無料



Molight – マニュアルフォーカスカメラ & 写真フィルタの編集
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: ¥120


春と鳥たち

 写真に鳥のシルエットを入れることができるアプリにDistressed FX [App Store]がありますが、これは本物の鳥です(桜の花びらが散っているようにも見えますが)。曇り空のため、露出をあげると鳥が消えてしまうのでここは色を出さずにモノクロにしました。最近モノクロアプリで気に入って使っているのがこのBlackie [App Store]。撮るときと後から加工するときも使えるので気に入っています。


Blackie
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: ¥120


桜満開

 桜と言ったら、想像する色はピンク。と真っ先に思い浮かびますが、曇り空だとどうしても無理。フラッシュを使って撮る方もいると思いますが、私はアプリの力を借りることが多いです。その中でもInstaflash Pro [App Store]は愛用しているアプリの一つです。明るいところはそのままで暗いところを明るくしてくれます。それが自然な感じに仕上がるので重宝します。ここでは露出を上げて撮影していますが、それでも暗かったのでアプリで補正しています。
 ※ Instaflash Pro [App Store]は年に数回、無料になることがあります。


Instaflash Pro
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: ¥600

朝の桜

 実は朝に撮ったわけではなく、お昼過ぎに撮っているのですが、ここでは色温度を下げて補正しています。曇り空なので青空は期待できず、色温度で青を出してみました。そして桜の花びらが白いので空と被らないように桜の木を背景にして花びらをちゃんと見えるようにし。桜のつぼみをアクセントにいれてみましたが個人的に気に入っています。使用アプリはMolight [App Store]。結果的に今回はこのアプリの宣伝のような感じになってる気がしてきました。


Molight – マニュアルフォーカスカメラ & 写真フィルタの編集
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: ¥120


桜と青空

 晴れた日に撮った桜です。ぶら下がっている桜を撮っています。これを上下逆にしても面白いと思います。やはり天気の良い日はあまりフィルターも使わなくて良い感じですが、ここではFilmborn [App Store] Inc.のフィルムのようなフィルターを使っています。フィルターの数は少ないのですが、とても気に入っています。


Filmborn
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: 無料

 桜は角度によっていろんな顔が見れて、引いて撮ってもマクロで撮ってもおもしろく、また天気が変われば違う雰囲気にもなりますし、非常に楽しくて時間が経つのを忘れてしまいます。今回も大量に撮ったのでその編集がどこまでできるか。のんびりやりたいと思います。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る