キングジムのペンサム スリム。マグネットで手帳の表紙に挟んで付けるペンケース

 以前でもキングジムのペンサム(PENSAM)を紹介したことがありますが、今回サイズが増えていたので再度購入しました。そのレビューになります。


 ペンサムには形状的に4種類のものがあるんですが、私が気に入っているのはスリムタイプ。ペンを挿して手帳に挟む形ですが、そのまま胸ポケットに入れたりと重宝します。最初は2本用だけでしたが、今は1本用、3本用、5本用とバリエーションが増えてます。

 今回私が購入したのは3本用。2本用を今まで使っていましたが、使いたいペンが増えたこともあり購入。ブラックとネイビーがあり、ブラックを選びました。

 使っている手帳の、ほぼ日Weeksの幅に合わせるため5本用ではなく3本用にしました。来年もほぼ日のWEEKLYを購入してます。


 悩んだのが5本用。幅広い手帳を使っている方には良いかも。ただ5本用は胸ポケットには入らないかも。わりきって厚手の表紙のノート用ならと今後購入予定。

 実際に使っているペンを3本挿してみました。結構余裕ある感じで4色ボールペン3本問題なく入りました。これは嬉しい。フリクションボールペンとジェットストリームのボールペンなど使っています。

 裏側はこんな感じ。挟める厚さは1mmということですが、私の持っているモレスキンの手帳でも大丈夫でした。ペンケース自体は固いのでそう簡単には曲がらないかなと思います。

 フル装備の私の今年の手帳。ここまでゴツくなるとは。少しペンの構成は考えたいと思います。

 ほぼ日Weeksのサイズにはちょうど良かったと思ってます。ただペンサムを挟むのに柔らかい表紙でやると、表紙が重さでフニャってなるので、そこそこ固い表紙のノートが良いと思います。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥2,948 (2022/07/02 21:50:31時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今年の期末は激務で、記事を書く余裕もなく、桜の撮影すらできるかどうか不安でしたが、無事、晴れの日に…
  2.  そろそろ生活必需品が無くなってきたタイミングでもあって助かります。Amazonのタイムセール祭りが…
  3.  前回、Spigenのレッドのケースを見つけて付けていましたが、試しで購入したダーククロームの色のケ…
  4.  Spigenの姉妹ブランド CYRILL(シリル)から出ているiPhone 13 Proケースを最…
  5.  Apple Watch Series 7が出てから、何個ケース買って失敗してきたか。。。でやっとま…
  6.  CIOのハイブリッドワイヤレスバッテリー CIO-MB20W-5000-MASを以前紹介しましたが…
  7.  Appleの初売りで購入したAirTagに使うケースとフィルムが揃ったのでレビューします。  こ…
  8.  やっている方はすでにいると思いますが、先日、ダイソーに買い物に行ったときに、たまたま購入したものが…
  9.  今年のAppleの初売りでAirTag 4個入を購入しましたが、刻印を入れているため、到着まであと…
  10.  1月3日深夜〜4日朝方にかけて、しぶんぎ座流星群が見えるそうです。東日本の太平洋側、西日本で見れる…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る