ステイホーム週間で在宅勤務を振り返りながら必要だと思ったものを購入(前編)

  • 2020/4/30
  • ステイホーム週間で在宅勤務を振り返りながら必要だと思ったものを購入(前編) はコメントを受け付けていません。

 ゴールデンウィーク、今年に限っては、コロナの影響で、在宅勤務からのステイホーム週間突入、私は3月半ばから在宅勤務(テレワーク)が始まっているので、もう1ヶ月半。この間、1番ありがたみを感じたのは社員食堂のお昼ごはんでした。300円ちょっとで定食が普通に食べれてたときは、なんとも思わなかったんですが、在宅勤務中は、お昼ごはんを自分で作る手間など大変で、最初は試行錯誤の状況でした。最近は自炊でナポリタンとペペロンチーニのローテーションで落ち着いてます。
 おかげで、自炊で料理のレパートリーを増やす楽しみを覚えました。
 そして、逆に悩みのタネは運動不足です。通勤で1日1万歩いていましたが、在宅勤務になってから2000歩未満に落ち込みました。食べる量が減っているので体重は変化無しですが、良い方法を目下検討中です。
そんな中、在宅勤務の仕事面で、私が心がけていたところは、2つあって、1つは普段の仕事のように衣服を着替えることと、勤務用の場所を確保すること。今回はその勤務用の場所を確保してデスクの上を仕事しやすくするように購入したものを紹介します。
 仕事をしやすくしなければならない理由としては、在宅勤務になってからというもの、お昼休み以外、普段よりも休憩が取れる時間がなくなり、家の中でも効率的にしないといけなくなったためというのがあります。

在宅勤務で必要だと思ったもの

 会社のノートパソコンを持ち帰ってきて仕事を始めましたが、真っ先にあって良かったと思ったのがノートパソコンのサブディスプレイ。別の部屋にあるディスプレイを移動させてきたんですが、あるとないとで快適さが全然違いました。
 そして、ビデオチャットなどのオンライン会議が始まって気づいたんですが、会社のWindowsノートパソコンのスペックが厳しく、別の部屋にあった自分のMacBook Proも仕事に使わないといけなくなってきました。そこらへんも検討して、GW前にAmazonで購入したものを紹介します。

HDMI切替器など


 ディスプレイにHDMI端子が1つしかないので、切り替えて表示するために購入しました。ディスプレイにHDMI端子2つあって切り替えも考えましたが、ディスプレイまで手を伸ばすよりも近くのスイッチで切り替えたいということもあり、会社のノートパソコンとMacBook Proを1つのディスプレイに出力するために購入しました。切替器を使うことでもう1本HDMIケーブルが必要なことと、MacBook Pro用のイーサネットケーブルも何かのため用として購入(Amazonで買うときに、一緒に買うおすすめに入っていたので言われるまま購入)

 価格もさることながら、コンパクトで押しやすいの気に入りました。特にMacBook ProとWindows切り替えても問題ありませんでした。


created by Rinker
テラゾン(Terazon)
¥560 (2020/05/30 21:05:51時点 Amazon調べ-詳細)

充電対応のUSB Type-Cケーブル


 MacBook Proを在宅勤務のサブ機(性能的にはメイン機)を使うために充電ケーブルを少し伸ばす必要があり、ケーブルを探していたら1mと2mの2本入ったものがあり、価格も安かったので購入しました。コネクタの部分がL字になっているのも良かったです。

 

USB マイク


 在宅勤務の方が増えたためが、マイクやヘッドセットが在庫なし状態や在庫ありでも到着日が5月末だったり、あってもやたら高くなってボッタクリ価格になっている中、探して買ったのがこのマイク。昔のiPhoneに付いていたEarPodsで良いと思っていたんですが、使おうと思ったときに見つからず(あるある)これを購入。
 AirPods Proだと、オンラインミーティングで使っているWebexでマイクの音声が途中から切れるという現象が毎回発生し、無線じゃ無理かなということで有線のマイクを購入しました(ちなみにMicrosoft Teamsではマイクの音は勝手に切れません)。スピーカーの音声は問題なかったのでマイクのみ購入しました。

スマホスタンド


 会社のノートパソコンはVPN接続で、フィルターがかかっていることが多く、オンラインセミナーなど動画が見れないことが多く、そういうときに手持ちのiPhoneを使うことがしばしばあり、その都度、手元で持って見るという作業が面倒で、ゆくゆくはタブレットもと思い可動部分が2箇所あるスタンドを購入しました。可動部は固くて丈夫です。

 とりあえず前半はこのくらいとします。まだ他にも購入していますが、次はMacBook Proなども一緒に並べてどうか見てみたいと思います。

コロナの中で、自分にできること

 普段、テレビは見ないんですが、YouTubeのニュース動画は見てます。不要不急の外出は控えるようにということで、外に出れないストレスを抱えている人が多いんだろうなと思います。
 私のメンターがいる病院では、最前線というか普段どおりに仕事をされている方々が多いので、普段使い用途として、使い捨てマスクを使ってもらいたいと思い、一箱分寄付させていただきました。
 私は年末にインフルエンザにかかっていたときに買っていたマスクが約1年分くらいあって、しかも今は在宅勤務で外に出ない日=マスクを使わない日になり、最前線の人に比べれば使う機会も無いということもあってお渡ししました。今はマスクも買えるようになってきてよかったです。
 あとは、自分でやっていることとしては、(感染を実際にしているわけではありませんが、)自分が感染しているという意識を持って行動する。それくらいしかできないのですが、医療に携わる方々には本当に感謝しています。医療従事者に対して差別をしている人たちがいるということを聞いてそこには憤りを感じます。コロナでその人の本性が浮き彫りになるなんてのもあるかもしれませんね。ポジショントークしている芸能人も多いでしょ。

 話は少しズレますが、先日、伊勢谷友介さんのYouTubeを見てて知ったんですが、リバースプロジェクトという話を聴きました。身近な問題を解決していくところに共感が持てたので、マスクを購入しました。1枚2000円以上しますが、マスクを1枚買うと、医療従事者にマスクを10枚を送るということで何かの役に立てればいいなという思いと、マスクが単にかっこいいという思いと被ったというのもあります。他にもTシャツなどもあります。
 世界的にマスクを付ける習慣がきているので、マスクのファッションも(私個人的には望んでいない世界ですが)これから発展するのかもしれませんね。
【REBIRTH PROJECT】"SURVIVAL DISTANCE" SOUL COTTON 抗菌加工マスク BLK(6月上旬お届け) – REBIRTH PROJECT ONLINE SHOP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1.  外出自粛、在宅勤務の中ですが、仕事のために数日間、出社が急遽、決まりました。ということで、その前に…
  2.  ゴールデンウィーク(今年に限ってはステイホーム週間)最終日、振り替えてみてやったこと。運動面では、…
  3.  iPhone 11用のMYNUSケースを見つけて一目惚れ。iPhone 11 Pro用も出ると聞い…
  4.  コロナの影響で、近くの無印良品が閉店状態。ネットで買うには5,000円以上でないと送料無料にならな…
  5.  ゴールデンウィーク、今年に限っては、コロナの影響で、在宅勤務からのステイホーム週間突入、私は3月半…
  6.  また、iPhoneを液晶面から落下させて、端っこが欠けました。しかし本体は無事。めでたしめでたしと…
  7.  私の勤務している会社から先日、ノートパソコンへのVPNソフトのインストールや会社の携帯電話を持って…
  8.  暖かくなってきたということでMacbookを持って出かける機会も増えるだろうと思い、ガジェットポー…
  9.  今回紹介するiPhone(iPadでも使えるユニバーサル)アプリは、今までこのブログでちゃんと紹介…
  10. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る