iPhoneで撮った写真シリーズ43

iPhoneで撮った写真シリーズ43 前回から2ヶ月空いてしまいました。結構写真を撮りたい時と、全く関心が無い時の差が激しい期間でした。意欲が出るのはやはり新しいカメラアプリが出たり、好きなカメラアプリのフィルターが追加された時などが多いです。そんな時にはガッツリ写真を数百枚撮ったりしています。デジイチはイベントが無い限りほとんど持ち出すことが無くなり、やっぱり自分はiPhoneのカメラやカメラアプリが好きなんだなと思う今日この頃です。

 最初は、先日行ってきたアートアクアリウムでの写真です。このオブジェを見た時に地球って感じたので、ライティングと魚が見えるまでかなり待って撮りました。そして結構機械的なノイズがあったので、そこはTouchRetouch [iTunes]で除去してから、VSCO Cam® [iTunes]でフィルターをかけて地球っぽいイメージを加えました。
TouchRetouch 写真から不要な部分はきれいに消去!写真の修正がとても簡単なiPhone/iPadアプリ

The Earth

 次の写真も同じくTouchRetouch [iTunes]で除去してから、VSCO Cam® [iTunes]で少し鮮やかさを出しています。アートアクアリウムでは人も多いということもあり、結構写真を撮るのに時間がかかります。

Art aquarium 2014

 次の写真は梅雨の時期に撮った写真です。雨の日に雨らしく撮るのはRainy Daze [iTunes]が便利です。雨の日のどんより感も出してくれますし、雨のエフェクトもあります。ここでは雨のエフェクトは使わずに暗い感じだけで使っています。そして最終的に中央に人が来るようにトリミングしています。これはVSCO Cam® [iTunes]を使っています。このアプリの編集機能もすごく簡単なので最終調整で使うことが多いです。
Rainy Daze : 写真に雨の降っている効果を与えてくれるiPhone写真アプリ。ぐっと暗く雰囲気ある写真ができます。

Tokyo walking

 次の写真は、工事現場っぽくいわゆる銀残しフィルターで色を落としている感じで周辺減光も入れて暗さを出しています。ここでは私のお気に入りのカメラアプリの一つであるPhotoToaster [iTunes]を使っています。
PhotoToaster : エフェクト一発だけでなく微調整も兼ね備え自分だけのエフェクトも作れる写真加工アプリ

Lost

 次の写真はモノクロです。モノクロ写真と言えば、今の私にとってはProvoke Camera [iTunes]の一択です。ここでは人の影を追って写真を撮っていました。ただモノクロだけでは少し寂しかったので、ここでもVSCO Cam® [iTunes]を最終的に使って少しフィルターを使っています。
Provoke Camera : モノクロで荒れたイメージの写真がイイ!ハイコントラストもイイ!iPhoneを使っていたからできたこのモノクロカメラアプリ。

Street Photography

 最後はアートアクアリムに行った時の日本橋の風景です。ストリートフォトで意外と難しいのが背景だったりします。カメラの性質上、変に後ろのビルのゆがみが気になったりしますが、そこはこのアプリが出てくれたおかげでかなり解消されました。SKRWT [iTunes]。この写真元々は少しビルが斜め気味だったのも調整しています。そして最後にVSCO Cam® [iTunes]を使っています。
SKRWT : iPhoneで撮った写真の歪みや傾きを簡単に補正してくれる便利アプリ。特に風景写真の撮影に重宝します。

buy a lottery

 The 2014 EyeEm Awardsの写真応募締切が8月1日ということもあり、今いろんな写真を加工しては失敗の繰り返しで、それなりにいろんなアプリを試して楽しんでいます。こういうイベントがあるとなんかはりきってしまいます。
 また8月10日にはEyeEm Tokyo Meetupが江ノ島で行われるので、海をテーマにいろいろ写真を撮りたいと思っています。もしお近くの方が居ましたら参加してみてはいかがでしょう。
EyeEm Tokyo Meetup5 in 江の島 8月10日に開催!EyeEmユーザーの参加お待ちしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  2. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  3. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  4.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  5. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  6. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  7.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  8.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  9.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  10.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る