ローアングル撮影にも便利なマンフロットのミニ三脚 PIXIに進化版PIXI EVOが登場。足が伸びる!

 以前、iPhoneに使う三脚としてPIXIを紹介しました。
iPhone 6でも使えるスマホ三脚ホルダーと三脚。コンパクトなのでいつも持ち歩いてます。
 その後、三脚として生き残ったのは安定感からPIXIだったのですが、その進化版が登場ということで飛びつきました。実際iPhoneだけでなく荷重量が2.5kgなのでコンデジやデジイチなどでも使える優れもの三脚です。
 仕様では以下のようになっています。
 全高: 20cm
 最低高: 10.5cm
 自重: 250g
 耐荷重: 2.5kg
 PIXI自体、iPhoneホルダーをつけてiPhoneを挟んで、この三脚を持つと横向き撮影がかなり楽でした。今回のPIXI EVOはそれに加えて横向きにも対応したので、iPhoneを縦横撮影どちらでも簡単に切り替えることができます。

PIXI EVO

 三脚としてだけでなく、そのまま持って撮影も安定します。足自体はアルミニウムとマンフロット社独自開発のポリマー素材「ADAPTO」で構成されており、各足の部分のボタンを押しながら伸ばすことで5段階に調整が可能になっています。

 早速PIXIと比較しながら見ていきます。まずPIXIよりもPIXI EVOは大きくなってます。

PIXI EVO

 PIXIの方には三脚用マウントホルダーを付けています。以前回転するタイプを紹介したことがありますが、重みでぐらつくことがあったので、固定タイプに切り替えました。

PIXI EVO

 すぐわかるのは雲台に当たる部分ですが、PIXIではボタンを押すことで上の部分が可動する仕組みでしたが、PIXI EVOではネジ式というか回して緩めて固定して締めるという形になっています。この部分に関して言えば個人的にはPIXIの方が好きでした。そして三脚ネジの部分がPIXIの時はただネジが出ていてホルダーを回して付ける方法でしたが、PIXI EVOでは本体側のネジを回すことで取り付けることができるようになりました。位置を固定してネジを回して取り付けることができるので、これは嬉しいです。あとは横向きに傾けることができる様になっています。これも嬉しい。

PIXI EVO

 そして、PIXI EVOでは足の開き具合を2段階調整できる様になりました。より広がることでローアングルでの撮影に安定感がでます。重心が多少ズレれても安心です。足の部分に写っているのがボタンで押して引っ張ることで足を5段階まで伸ばすことができます。

 PIXIとPIXI EVOを並べるとこの様になります。

PIXI EVO

 PIXIの方が、よりローアングルに見えますがPIXI EVOはここからさらに低くなります。

足を広げて伸ばして、iPhoneを付けてみました。安定感あります。

pixi_evo06

 PIXIの方も安定感はありますが、これ以上何もできないというところがあります。PIXI EVOの場合は、ここからさらにiPhoneを縦にすることができます。

PIXI EVO

PIXI EVO でさらにローアングルでiPhoneを逆さにして地面スレスレから撮影をっと考えるとダメです。
 こうなります。横に傾ける場所が固定なので足が入ってしまいます。残念。少し上向きにしなとダメです。そして広角レンズはつけると漏れ無く足が入ってきます。iPhoneを縦で使うときはレンズは上に。ただ自撮りなどには良いと思います。高さも変えられるのでPIXIよりも高い位置から撮影ができます。

PIXI EVO

 iPhoneだけで使うには、あまりPIXI EVOの良さというのが無いかもしれませんが、コンデジやデジイチも使うという方はPIXI EVOの方が自由度があるので便利かもしれません。ローアングルだけでなく机やテーブルの上で使うにも良いと思います。

 PIXI EVOは全3色で、PIXIの方は4色あります。

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK
マンフロット (2015-10-29)
売り上げランキング: 1,839
Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ホワイト MTPIXIEVO-WH
マンフロット (2015-10-29)
売り上げランキング: 10,735
Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 レッド MTPIXIEVO-RD
マンフロット (2015-10-29)
売り上げランキング: 3,242

 PIXIの方もEVOとは別の製品なので販売されています。価格的にはPIXIの方が魅力的な価格です。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B
マンフロット (2013-07-11)
売り上げランキング: 641

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  2. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  3. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  4.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  5. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  6. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  7.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  8.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  9.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  10.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る