スポンサーリンク
スポンサーリンク

サクラと菜の花の共演が楽しめる「まつだ桜まつり」に行ってきました

旅行
旅行

この時期にサクラ?と思われる方もいるかもしれませんが、神奈川県 松田町の松田山ハーブガーデンに少し早く咲く河津桜(かわづざくら)を見に(というか撮影)行ってきました。ここは単にサクラだけでなく、地面には菜の花、そして富士山も場所によってはとてもきれいに撮影できる場所です。
そして夜にはライトアップしたサクラを見ることができます。今回は残念ながら早朝のみ撮影しましたが、休日のお昼には激混みになると思っていたのでお昼前に撤収しました。
なおこのおまつりは2017年3月12日(日)までとなってますがサクラが見たい場合は早めが良いと思います。
第19回 まつだ桜まつり - 松田町公式ホームページ
最寄り駅はJR松田駅、もしくは小田急 新松田駅で、JR松田駅前からバスが出ています。私は毎回歩きで松田山を登っていますが、適度に急な坂もあり良い運動になります。

個人的にはもう一週早く行けてたら良かったかなと(気付くのが遅かった)思ってますが、まだ梅もあり、一面の菜の花を見て春を感じさせてもらいました。

サクラや、菜の花は松田山にある斜面を利用して植えられているので、登りながら見ると楽しめます。バスだと頂上まで直行なので途中の楽しみは味わえません。登るのがきついという方もご安心を。途中途中に休憩できるベンチやスペースもあります。登り終えたあたりでは、やはりサクラと富士山を一緒に撮る方も多く見られます。

ただお目当ての菜の花は山の入口にはこの時期少なく、奥に行くとガッツリあります。お子さま連れには「ふるさと鉄道」が人気のようで、SLタイプとロマンスカータイプがあり、長蛇の列でした。その奥には、今回目指す菜の花とサクラの共演場所。ここまでの坂道が結構きついです。

その目的地である あぐりパーク嵯峨山苑は入場料大人300円。菜の花を購入することもできます。3月20日まで菜花まつりが行われています。有料だけあって、どこもかしこも菜の花、時々サクラ、そして斜面なので見晴らしも良く、菜の花とサクラを混ぜて撮りたいときにはこの場所は、とても良いと思います。ただ、ここも険しい坂道が待っております。その分、着いたときの風景は感動するかもしれません。ただ、ここからは富士山が見えるのは、上の方だけで、サクラとの共演は無理そうでした。
大パノラマ・絶景のあぐりパーク嵯峨山苑へ(松田町・松田山)

しかしながら菜の花はハンパない多さ。どこまであるのって感じで全部見て回るとかなりの時間かかると思います。

写真を撮る方は、注意として道が細いので、人が多いときには気をつける必要があります。私が行ったときには犬連れで、ひたすら犬と菜の花の写真を撮ってる夫婦がいましたが、道を塞いでしまって、後ろから来る人、みんな引き返す羽目になり大変でした。撮るときには少し広い道や広場で撮るのが良いと思います。

2年ぶりに今回行ってみましたが、天気が良かったせいか、とても気持ちよかったです。
帰りに商店街で何か食べようかと思いましたが、お昼時でどこも行列だったので諦めましたが、お昼すぎくらいから行って、ライトアップのサクラを見て帰りに食事でも良さそう。来年はライトアップで行きたいと思ってます。
ここまでの写真はすべてiPhone 7 Plusのフィルターなしです。ここで撮りためた写真は、これからゆっくり加工します。これも楽しみ。

Light shines

松田山ハーブガーデンでもいろんな食べ物がありましたが、今回時間の関係で諦めました。次回は堪能したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
/div>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました