前回のDELLのサポートに感謝!は全撤回。DELLサポートは残念でしたというオチ付き

 前回、こんな記事を書きました。


  DELL様ありがとう。しかもサポートも的確で、手続きも早い。DELLの対応がとてもありがたいと感じました。とか書いていた自分が恥ずかしい。世の中そんな甘くない例で、危うくひっかかるところでした。

 1年経ってからの現象なので、DELLの寿命がそんなもんと知っていれば、買わなかったかもしれません。


 少しだけ前回を振り返ると、USB-C接続でDELLモニターに出力していたところ、突然映らなくなり、サポートに復旧手順を教えてもらったところ直りました。ただ、その後、交換用モニターを送ってくれるということで喜んで交換することにしました。

 届いた交換用のモニターで黒い壁紙にしたときに、ホコリがついてると思い、クリーナーで拭きました。ある場所だけ取れません。それがよく目立つ、ドット落ち箇所でした。1箇所ではないです。5箇所くらいまとまっていました。回収まで1日あったので、交換用として届いたドット落ちのモニターをまた詰めてお返ししました。なんか何も交換しないまま、ただ疲れる作業をしただけというのも嫌だったのでUSB-Cのケーブルだけ交換しました(USB-Cケーブルの影響は全くありません)。
 ちなみに昨年買ったこの故障モニターはドット落ちが全くありませんでした。なので、なんで交換してもらうのに、ドット落ち好んで変える人いますか?ってDELLに聞きたい。

 交換品がドット落ち。よく考えるとドット落ちで交換したモニターをDELLで抱えてこんでいたら、ありそうな気もします。(空想の世界ですが)あやうく引っかかるところでした。
 メールで、やたらUSB-Cの接続確認を急かしていたのは、このドット落ちを知られたくないため、気づいても、もう面倒だからいいわで終わらせようとしていたのかも。等いろんな悪巧みが考えられます。

 そして、一旦は復旧したモニターもまた、映らなくなり。またサポート連絡すると交換用モニターが届いて、またドット落ちというループが続きそうなので、正直面倒。少し耐えます。

 USB-Cが認識できなくなる現象としてわかったのは、ボタンが正常に動作しなくなるのが前触れでした。
正常なときに、モニター右下のボタンを押すと、下の画像のようにメニューが表示されるのですが、

  おかしくなったときには、入力信号の切り替えウィンドウしか出てこないので、どこかおかしくなっているのでしょう。
  次は、いつDELLサポートに連絡しようかと思ってます。返金してくれるのであれば他のモニターを買いたい今日このごろですが、きっとダメなので、保証3年の間、交換品はしっかり確認したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今年の期末は激務で、記事を書く余裕もなく、桜の撮影すらできるかどうか不安でしたが、無事、晴れの日に…
  2.  そろそろ生活必需品が無くなってきたタイミングでもあって助かります。Amazonのタイムセール祭りが…
  3.  前回、Spigenのレッドのケースを見つけて付けていましたが、試しで購入したダーククロームの色のケ…
  4.  Spigenの姉妹ブランド CYRILL(シリル)から出ているiPhone 13 Proケースを最…
  5.  Apple Watch Series 7が出てから、何個ケース買って失敗してきたか。。。でやっとま…
  6.  CIOのハイブリッドワイヤレスバッテリー CIO-MB20W-5000-MASを以前紹介しましたが…
  7.  Appleの初売りで購入したAirTagに使うケースとフィルムが揃ったのでレビューします。  こ…
  8.  やっている方はすでにいると思いますが、先日、ダイソーに買い物に行ったときに、たまたま購入したものが…
  9.  今年のAppleの初売りでAirTag 4個入を購入しましたが、刻印を入れているため、到着まであと…
  10.  1月3日深夜〜4日朝方にかけて、しぶんぎ座流星群が見えるそうです。東日本の太平洋側、西日本で見れる…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る