2020年:今年買って良かったものを紹介します(在宅勤務編)

コロナの影響で始まった在宅勤務。意外とうちの会社は対応が早く、行き届いてないところ(ハンコ問題)はあったものの、自宅からも会社のリソースを使う準備が整っていました。それで、考えるのが自宅の仕事環境。やはりリラックスして仕事がしたいわけで、春から夏にかけて一気に改造した感じですが、その中で、買ってよかったものを紹介します。ご参考になれば幸いです。

机の上

今までは、良いところノートパソコンを机の上に置いただけで、仕事の延長のようなことしかやってなかったので、MacBook Pro1台でも十分でしたが、会社では4Kのモニタを使っているため、本格的な仕事となると広い画面が必要になりました。ということで、少し前から考えていたディスプレイを購入。

Dell 4Kモニター 27インチ U2720QM(3年間無輝点交換保証付)


BenQやLGと悩んでいたのですが、保証が良かったのでDELLにしました。DPx1,HDMIx1,USB-Cアップストリームx1,USB-Cダウンストリームx1,USB3.0ダウンストリームx3,オーディオラインアウトx1と、家用に追加で他のHUBを買わなくて済みます。上の写真のようにディスプレイから最大90Wの電源供給をUSB-C経由で行えるので、MacBook Proに1本のケーブル接続だけで、ディスプレイ出力と充電ができるところに惹かれました。USB-Cなので、iPad Proにも同様に使えます。私の今年第一位の商品でした。ただ、本体にスピーカーは付いていないので注意。


Amazon.co.jp限定商品のみHDMIケーブルが付属しています。

BenQ ScreenBar スクリーンバー モニター 掛け式ライト


秋くらいから、在宅勤務で残業が増えてきて、日に日に使う機会が増えていきました。ディスプレイに反射せずに手元が明るいので、暗くなってからの仕事のときでも、部屋の明かりは不要でした。27インチのディスプレイだと、手がバーのところに届くので、スイッチの入切が簡単ですが、32インチ以上になると、手元で調整するできるPlusのほうが良いと思います。私は机の上に置きたくなったので、ノーマルのものを選びました。ちなみにこのライトの給電はUSBなので、ディスプレイから取ってます。手動でもできますが、電源ONで自動で調光してくれるところは便利です。



こちらが手元で調整できるPlusです。

Amazonを見ると、近い商品も出てきていますね。

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム アルミニウム

机を広く使いたい。ディスプレイの位置を変えたいということを考えて、モニターアームを購入しました。左右に振るなら、買う必要はありませんが、前後に移動できるので、仕事で細かい作業をやるときには、非常に便利でした。色か価格が迷って、色優先にしました。アルミニウムカラーは後悔してません。


created by Rinker
エルゴトロン
¥13,980 (2021/10/20 08:03:05時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥13,299 (2021/10/20 08:03:05時点 Amazon調べ-詳細)

BoYata ノートパソコンスタンド


会社からの支給されているWindows PCもMacBook Pro同様 USB-C給電なので、このおPCスタンドの上のPCを入れ替えて作業しています。無段階で調整できるのが良いです。このスタンドを使うことで、下にスペースができるので、そこにキーボードをしまっておけます。今まで1度も関節部分が弱まって、上に置いているものが傾くということがなく、よくできてると思います。

ロジクール アドバンスド ワイヤレスキーボード KX800 MX KEYS


ディスプレイ、モニターアームまで付けると欲しくなるのがキーボード。ロジクールのものがほしかったので(マウスで対象PCの切り替えが楽だったので)、購入しました。打ちやすくてとくに今まで不満もなく、使っています。これ1つで会社支給のWindowsノートPCとMacBook Pro切り替えて使っています。

ロジクール ワイヤレスマウス ANYWHERE 2S MX1600sGR

今は、会社用に使っているロジクールのANYWHERE 2S。軽くて小さくて使い心地抜群です。不満もとくになく、ANYWHERE 3も出ましたが、まだ必要性は感じない(USB-C充電は良いですが)、高いのでちょっと待ちます。


ロジクール ワイヤレスマウス M720r


ANYWHERE 2Sを会社専用にしてしまったので、自宅用として、ほぼ同じ機能をもつM720rを使っています。こちらもとくに不満なく使えていて、こちらは、会社と違って、接続先を頻繁にWindows ノートPCとMacBook Pro、そして iPad Proを切り替えて使っています。


掃除グッズ


最後に、やはり1年お世話になったということで、キーボード周りなどで使える掃除グッズを購入しました。ほぼ、見た目の可愛さからですが、機能が重複しているので、家用と仕事場用で分けて使います。こういうのあると掃除もやる気がおきます。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  Apple Watch Nike Series 7 10月8日予約開始日21時3分に完了したものの…
  2. しっかり撮るカメラアプリの1つである Camera M というアプリ。バージョン5.0のアップデー…
  3. Apple Watch Series 6を使い始めて、今日で388日になります。iPhoneよりも…
  4.  iPad mini 6を家で使っていて、足りないことに気づきました。普段は、手で持ってApple …
  5.  10月8日21時から販売が開始されたApple Watch SERIES 7ですが、ギリギリまで悩…
  6.  iPhone 13 Pro リリース後に、専用ケース6種類を続けて紹介しました。正確には8つありま…
  7. このサイトで、ランキング上位の記事にあるMagSafe対応のスマホリングですが、持って使うときには…
  8. Apple Watch Series 7の発売日が2021年10月15日ということで、悩む時間が早…
  9.  iPad mini 第6世代で、カメラを使う予定は無いと述べましたが、台風が去った後の好天気。近く…
  10.  iPad mini 第6世代を使い始めて1週間。結論は言うまでもなく、私の中で一番使いやすいiPa…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る