2020年:今年買って良かったものを紹介します(文房具編)

 2020年、今年購入したものの中から、私が個人的に気に入ったものをジャンル別で紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです。
 記事として紹介したことのないものも含まれますが、来年にレビューを書いたりするかもしれません。

文房具

ゼブラ 3色ボールペン ブレン3C


1番、よく使った文房具と言えば、これです。デザインも良いですが、安定してて、書き味がよく、最初は1色のものを使っていましたが、3色版も出て、さらに使う頻度が増えました。細さは0.5mmと0.7mmがあり、私は手帳用とかノート用等で使い分けています。

created by Rinker
ゼブラ(ZEBRA)
¥352 (2021/09/19 03:20:22時点 Amazon調べ-詳細)

マークス ノートブック A5 アイデア用 付箋セット付 EDiT

 ボールペンの次に、良かったものとしては、ノート。マークス(MARKS)の横型ノートが、在宅時含めてよかったです。私はキーボードの前にこの横長のノートを置いて使っています。ノートを開くと手元が落書きスペースになるので、ひらめいたものをメモするのに役立ってます。両面開いて使ったり、片面だけにしたりとスペースの都合に合わせてます。(上のアイキャッチ画像の右側のものがコレです。)

ロディア ペンホルダー Wide

 更に、MARKSのノートと一緒に使っているのが、このロディアのペンホルダー。オレンジ色が気に入ってます。2本入れることもあるので、ワイドを選んで使ってます。

created by Rinker
RHODIA(ロディア)
¥1,650 (2021/09/18 17:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

 以前マグネットでくっつくペンサムという商品を紹介したことがありますが、これは今は会社に常備で、必要時にノートに付けて使ってます。表紙に付けるタイプなので、ノートが開かないようにしたい場合には不向きでした。あとは時々、手を振って歩いているときに、飛んでいくことがあったので、あまり移動の少ないとこでの使用に限定してます。

オート レターオープナー


 会社と家に1つずつ置いています。届いたダイレクトメールなどの封書郵便物の封を切るのに、活躍してます。刃に触れられない作りになっているので安全で良いです。ストラップホールも付いています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  昨夜8時に寝て2時に起きました。そしてAppleのイベントを視聴。今回は、例年のiPhoneだけで…
  2.  よくある話だと思いますが、先日、AirTagを無くしました。結果的には、iPhoneの「探す」アプ…
  3.  コロナ禍の私の勤務形態は、出社勤務と在宅勤務の比率が1:4(つまり週1出社)でしたが、そろそろ会…
  4.  前回は、記事にするまでもなく何も購入しなかったAmazonのセールですが、今回のタイムセール祭りは…
  5.  オリンピックで、テレビを見る機会が増えてきたので、簡単にiPhoneアプリでテレビが見れるバッファ…
  6.  4月30日に発売された紛失防止のためのAirTag。私は予約開始日に予約していましたが、刻印を追加…
  7.  iPhone 12 Pro Max用Momentケースを購入した時には、販売されることがわかってい…
  8.  先月、紹介したenGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとスマホリングの組み合わせ。すご…
  9.  昨年と同じコロナ禍での花見シーズン。昨年同様、朝早くiPhoneを持って、近くの河川敷で桜を撮って…
  10.  MagSafe対応のスマホリングをずっと探していました。それで結局MOFTのマグネットスマートホン…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る