スポンサーリンク
スポンサーリンク

DELLのモニター不調。やっと完結。2度の交換で元の環境が帰ってきました。

仕事部屋
仕事部屋

 今月11月始めから遭遇していたモニターの不調。
[clink url=”https://www.favlife.com/archives/24913″]
 M1 MacBook Air(個人用) と ASUS ExpertBook (仕事用) を中心に Dellのモニター U2720QM(Amazon.co.jpから購入)につなげて快適に在宅勤務をしていましたが、モニターが映らなくなることで、一気に不便に。
 特に、ASUSの ExpertBookをコロナ前に会社で購入して使い始めたときで、メモリ 16GB、SSD 1TBで、このPCとともにDellのモニター(特別定額給付金で購入)は、非常に仕事が、はかどりました。

  USB-C1本で、このDELLモニターに出力できるとともに、PC/Macへの給電(最大90W)も兼ねて、HUBの機能としても優秀で、ある意味、仕事の中心的なモニターだったので、映らないことが多くなって、すぐ買い換えようと思ったところ、サポートが3年有効と知ってサポートに連絡。すぐに交換品を送るという、対応がすごいと思わせてくれたんですが・・・届いてみたら。残念な結果。
[clink url=”https://www.favlife.com/archives/24928″]
 ドット落ち(ドット欠け)した、それも1ドットではなく、数箇所あるモニターが届き、交換どころではなく、サポートにきちんと説明して、少し間を開けてからまた連絡するとしました。

 とりあえず、モニターにUSB-Cの信号がありませんと表示されたら、モニターの電源を入れ直したり、ケーブルの抜き差し(USB-Cケーブル、電源ケーブル)、工場出荷時の設定ボタンが使えるときには、使う。など映らなくなったときには、いろいろとDELLサポートから言われた内容を試してやってました。

 面倒だなと思いながらも、まだ我慢できる程度だから、もう少し使ってダメだったら、再度交換を言おうと思っていました。

 そのときは、意外とすぐやってきました。 朝起きて、モニターの電源を入れて、少し顔を洗いに行って戻ったら・・・

ディスプレイの壁紙が左半分が暗くなって表示されていました。ケーブルはMacBook Airとつなげていて、前日夜は普通に使えていました。
  ケーブルとまた抜き差し、モニターは電源オフして、電源ケーブル抜いて、再度使えるようにして、使っていると、今度は突然真っ暗になることが数回あり、それは電源オフ→オンかケーブルの抜き差しで、また表示されるという状態で、ときおり左半分だけ真っ暗に。

  結局、その日にDELLサポートに連絡して、次の日には、交換品が届きました。交換したところ、今回はドット落ちもなく、表示も電源オンのまま朝まで放置してても問題なしでした。
  交換2回めでやっと終わりました。でも、ここまでしっかりサポートしてくれたDELLには、やっぱり感謝です。ここまでサポートしてくれるところってなかなか無いので、やっぱり次のモニターもDELLかなと思い始めたり。

[clink url=”https://www.favlife.com/archives/24095″]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
/div>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました