Amazonのブラックフライデーセールの中でANKERがセール中、いろいろ買い替えることにしました

 Amazonのブラックフライデーセールの中で、ANKERのセールをやっているのを思い出し、眺めていたときに、いっそこれを気に全部買い換えていいんじゃね?って声が聞こえたので、買いかえることにしました。古いモバイルバッテリーなどは年数経つと発火や爆発等が怖いので、交換です(と自分に言い聞かせて買うスタイル)。

 ちなみにモバイルバッテリーの廃棄に関しては、ANKERなどのメーカーは引き取ってくれます。
ご使用済みのモバイルバッテリーの回収 – Anker (アンカー) Japan公式サイト
他、家電量販店(ビックカメラやコジマ等)でも回収ボックスがあるので、きちんとそちらで処理してもらうようにしましょう。

セール前に買っていたもの

● Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー【SDXC / SDHC / SD / MMC / RS-MMC / microSDXC / microSDHC / microSD / UHS-Iカード対応】
 ほんの数日前にiPad ProやMacBook Pro(USB-C)で使うので1,299円で購入していました。300円程ですが。安いですね。


● Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh)
 黒色は出た当初から使っていて、重宝しました。USB Type-Aしか使わないのであれば、良いと思います。充電器として使えながらも、モバイルバッテリーとしても使えるスグレモノ。ただUSB Type-Cを使うのであれば、次のAnker PowerCore III Fusion 5000が良いでしょう(今回のセールに追加されていました。おすすめです)。

【Anker PowerCore III Fusion 5000】

● Anker PowerPort III 65W Pod (PD 充電器 USB-C)
 MacBook Pro 13インチの2019年モデルの充電器として使用しています。主に持ち歩く際ですが、私が会社で使用しているWindows PCもこれが使えるので会社内での移動で持ち歩くことが多くなってきました。これとケーブル(PD対応しているUSB-Cケーブル)があれば良く純正よりも軽いのは嬉しいところです。

 上のAnker PowerCore Fusion 5000シリーズとAnker PowerPort III 65Wどちらもコンセントのプラグが折り畳めるのが良いです。

セールで買おうとしているもの

 そして、今回のセールで買おうとしているもの、というかすでに買ってしまったもの。

● Anker PowerPort Atom III 45W Slim (PD対応 USB-C 急速充電器)
 この形で30Wのものは持っていて、iPad Proを持ち歩く際に一緒に持っていきます。あとは充電できる場所が確保できているところは軽いので使ってますが、45Wで2,000円と言われるとつい。ちなみに30Wのものはセール対象外で2,599円で逆転しております。

 コンセントのプラグが折り畳めるのも良いです(これは30Wのもの)。

● Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ【4K対応HDMI出力ポート / 60W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 1Gbps イーサネット / 2つの USB-A ポート / microSD & SDカード スロット搭載 】
 普段は5,000円くらいのものが安くなっているので購入しました。60Wとなっていますが、最大48W給電で、MacBook Pro 13インチどうかなと思いますが、M1 MacBook Airだと十分なんですよね。そこらへんも考えて購入しました。M1 MacBook Air買うかどうかはまだ決めかねています。ただ使う場所は会社で、きちんとしたメーカーのものを使ったほうが良いと判断して購入しました。

 あとは、大きい容量のモバイルバッテリーが必要なのか、iPhoneでバッテリー切れ起こしたことが、しばらくないので、重くて大きいモバイルバッテリーは、今回はやめておこうかなと思ってます。
 サイバーマンデーは名前の通り、月曜日からだと思いますが、(分けているのかは不明)、買いたいものが無いといいなと思ってます(すでに買いすぎてる感じ)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  昨夜8時に寝て2時に起きました。そしてAppleのイベントを視聴。今回は、例年のiPhoneだけで…
  2.  よくある話だと思いますが、先日、AirTagを無くしました。結果的には、iPhoneの「探す」アプ…
  3.  コロナ禍の私の勤務形態は、出社勤務と在宅勤務の比率が1:4(つまり週1出社)でしたが、そろそろ会…
  4.  前回は、記事にするまでもなく何も購入しなかったAmazonのセールですが、今回のタイムセール祭りは…
  5.  オリンピックで、テレビを見る機会が増えてきたので、簡単にiPhoneアプリでテレビが見れるバッファ…
  6.  4月30日に発売された紛失防止のためのAirTag。私は予約開始日に予約していましたが、刻印を追加…
  7.  iPhone 12 Pro Max用Momentケースを購入した時には、販売されることがわかってい…
  8.  先月、紹介したenGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとスマホリングの組み合わせ。すご…
  9.  昨年と同じコロナ禍での花見シーズン。昨年同様、朝早くiPhoneを持って、近くの河川敷で桜を撮って…
  10.  MagSafe対応のスマホリングをずっと探していました。それで結局MOFTのマグネットスマートホン…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る