インフルエンザにかかったお話(後編)

 インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多いと思いますので気をつけてください。
 手洗い&マスク&ワクチン済でも、結局かかってしまうときにはかかってしまうので、そうなったら諦めて休むことに集中しましょう。
 私の今は、熱も下がり、警戒しながら生活しています。ここからは前回の記事の続きになります。

インフルエンザ感染後の生活

 月曜日に病院(内科)で診察からの検査で、インフルエンザA型と言われてからのその後です。火曜日の朝も熱は下がらず(と言っても37度5〜7分)でしたが、熱が出ないので意外と動けましたが、関節がやはり痛いという感じが続きました。
 ただ食欲は出てきて、通院時に買っておいた食料で自炊し、食前に下の漢方薬を飲みながら生活していました。熱が下がるまでは外出しないようにしていました。

created by Rinker
ツムラ漢方
¥632 (2022/07/02 05:41:07時点 Amazon調べ-詳細)

 水曜日の午後、熱が37度1分まで下がりました。寝る前にはすでに平熱に。ただこの熱が下がってきたと同時に、今まで少なかった咳がひどくなってきたので、のど飴を取るようにしました。このVC-3000のど飴を、寝る前にも飲んでました。解熱剤を飲むまで熱が上がらなかったのが良かったです。それと痛み止めも我慢できる程度であったため、一緒にもらっていた痛み止めを飲むこともありませんでした。

created by Rinker
ノーベル製菓
¥1,003 (2022/07/03 04:29:49時点 Amazon調べ-詳細)

 水曜日の午後に熱が下がっても、2日間は出社できない会社の規定により、年内の会社出社は不可ということで、諦めて大掃除の準備をすることにしました。買い物で外に出るときには(10分程度ですが)マスクと手袋は着用して外出してました。
created by Rinker
Presto! (プレスト)
¥2,582 (2022/07/03 04:29:49時点 Amazon調べ-詳細)

 今回は、特にマスクを多めに消費しそうです。なんせ、インフルエンザA型かかった後にさらに別のA型にかかる人もいるとのこと。更にB型、C型もありますし、年明けにまたインフルエンザかかって休みに入ったりした日には、仕事の影響が怖い。
 ただ、本当にインフルエンザらしい高熱が無いまま、治まったのがラッキーでした。
 そして木曜日、金曜日の熱は平熱(36度3〜6分)で落ち着きました。めでたし、めでたし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今年の期末は激務で、記事を書く余裕もなく、桜の撮影すらできるかどうか不安でしたが、無事、晴れの日に…
  2.  そろそろ生活必需品が無くなってきたタイミングでもあって助かります。Amazonのタイムセール祭りが…
  3.  前回、Spigenのレッドのケースを見つけて付けていましたが、試しで購入したダーククロームの色のケ…
  4.  Spigenの姉妹ブランド CYRILL(シリル)から出ているiPhone 13 Proケースを最…
  5.  Apple Watch Series 7が出てから、何個ケース買って失敗してきたか。。。でやっとま…
  6.  CIOのハイブリッドワイヤレスバッテリー CIO-MB20W-5000-MASを以前紹介しましたが…
  7.  Appleの初売りで購入したAirTagに使うケースとフィルムが揃ったのでレビューします。  こ…
  8.  やっている方はすでにいると思いますが、先日、ダイソーに買い物に行ったときに、たまたま購入したものが…
  9.  今年のAppleの初売りでAirTag 4個入を購入しましたが、刻印を入れているため、到着まであと…
  10.  1月3日深夜〜4日朝方にかけて、しぶんぎ座流星群が見えるそうです。東日本の太平洋側、西日本で見れる…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る