スポンサーリンク
スポンサーリンク

しっかり保護してくれる Spigenの米軍MIL規格取得の半透明 iPhone 13 Pro用ケース

iPhone
iPhoneケース

これから5回に渡って紹介する私が購入したiPhone 13 Proケースの紹介、第一回目になります。
初回は、iPhone 13 Proを買うにあたって、最初に購入したケースを最初に紹介します。良く言えば失敗しないちゃんとしたメーカーであるものを選びました。正直なところを言うと、とにかく最初に使うのに、無難に使えるという点で選んだケースでしたが、さすが有名メーカーということで、しっかりしている印象を受けました。

外観


 開封し、ケースを取り出したときからですが、ケースの内側と外側に、キズ防止保護シートが貼ってあって、それを剥がして、iPhone本体にケースを取り付けます。キレイに使ってもらう為の工夫として、非常に良心的だなと思いました。


今回のiPhone 13 Proはカメラ部分の出っ張りが大きいので、背面カメラを下にして置くとガタつくんですが、それをレンズ周りと一緒にカバーするように四隅だけ少し盛り上がっていて高さが出るような形状になっています。カメラレンズ周りはり0.8mm厚く、全面は1.2mm厚くなっています。エアクッション技術で四隅をカバー(米軍MIL規格取得)しています。
 背面は半透明になっていて、Appleロゴも見えているところが気に入っています。


 真横からみるとわかりますが、しっかりカメラレンズの出っ張りをカバーするようにフチが高くなっています。
 各ボタンもサイズはバッチリ合っていて押しやすいです。

 コネクタ部分は、まとめて穴が空いている形状です。

 レンズ周りはしっかりカバーされています。

 MagSafeは一応、使えます。一応という言い方ですが、MagSafeでの充電に関しては大丈夫ですが、MagSafe側のケーブルを持ち上げるとiPhone本体から外れくらいの磁力になります。

 残念だったのがMagSafe対応のスマホリング。残念ながら磁力が足りません。ケースの厚みが影響しているためだと思いますが、付くことは付きますが、リングに指を通して持つとiPhoneから外れます。ここもクリアしていれば完璧でした。

  デザインも良く、iPhone 本体から取り出すのも難しいことはありませんでした。しっかり保護できるケースとして、買ってよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました