Adobe MAX 2021を見終えたタイミングで MAX Storeからの購入品到着

 コロナ禍になってからのAdobeのオンラインイベント Adobe MAX 2021
 仕事では、最近プログラムを書くよりもAdobe XDを触る機会の方が増えてきてたり、個人ではAdobe Creative Cloudフォトプランに入ってたりしますが、MAXで見ていたのは、ほぼAdobe XDのセッション。絵を買いたり、プレゼン資料作ったりと、いろんな用途にXDは使えるので、とても興味を持って見ることができました。
Adobe MAX 2021 | クリエイティブカンファレンス

 イベントとは別に興味があったのが、イベントの販売物。残念ながら販売は終了してしまいましたが、昨日、Fedexで購入品が届いたので、そのブツを紹介します。

MAX Storeでの購入品

 今回はXD関係のものが無く残念でしたが、それなりに実用品を購入しました。こういうのがAdobeからだけでなく普通に発売されていたら買うだろうなというものになります。中には、次の日見たら売り切れてたりするものもあったので、初日に買っておいてよかったです。

Zipper pouch

間違えて2個買ってました。1つ9ドル(USD)。カラフルなペンケースとして使おうと思って購入しました。厚みがあって、クシャクシャになることはなさそうなポーチでした。

Blue light glasses

 いわゆるPCメガネです。度は入ってないですが、フチが木というのが気に入りました。価格は30ドル(USD)。ほぼ仕事で使う予定です。

Selfie ring light

セルフィー向けのLEDライトになります。クリップになっていて、PCのディスプレイの上部に挟んで固定することができます。価格は9ドル(USD)。これも仕事用で、オンラインミーティングのときに使う予定です。天気が悪いと、部屋が暗くなるので、これをノートPCのカメラのところにクリップで挟んで使います。

Ceramic & bamboo mug

陶器と竹のマグになります。価格は意外と安く14ドル(USD)。白いところが陶器になっていますが、全体が陶器なのでそれなりに重さもありました。大きさ比較のためマウスを横に置いてみましたが、大きいのがわかると思います。飲み口のところが、上に上げて開けるのではなく、横にスライドするのが良かったです。


コロナ前は、パシフィコ横浜で開催されていたMAXですが、毎回、仕事が重なって(会社からNGが出て)行くことができなかったので、オンラインでの開催はありがたいですが、会場にも行ってみたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今年の期末は激務で、記事を書く余裕もなく、桜の撮影すらできるかどうか不安でしたが、無事、晴れの日に…
  2.  そろそろ生活必需品が無くなってきたタイミングでもあって助かります。Amazonのタイムセール祭りが…
  3.  前回、Spigenのレッドのケースを見つけて付けていましたが、試しで購入したダーククロームの色のケ…
  4.  Spigenの姉妹ブランド CYRILL(シリル)から出ているiPhone 13 Proケースを最…
  5.  Apple Watch Series 7が出てから、何個ケース買って失敗してきたか。。。でやっとま…
  6.  CIOのハイブリッドワイヤレスバッテリー CIO-MB20W-5000-MASを以前紹介しましたが…
  7.  Appleの初売りで購入したAirTagに使うケースとフィルムが揃ったのでレビューします。  こ…
  8.  やっている方はすでにいると思いますが、先日、ダイソーに買い物に行ったときに、たまたま購入したものが…
  9.  今年のAppleの初売りでAirTag 4個入を購入しましたが、刻印を入れているため、到着まであと…
  10.  1月3日深夜〜4日朝方にかけて、しぶんぎ座流星群が見えるそうです。東日本の太平洋側、西日本で見れる…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る